« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月28日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #09 オンライン集会所

半ば強引に3人目のハンターさんをスカウトし、昨日、遂に3人で狩りに出ましたー!
それに向けて前日、俺はメタルバグパイプを作り、グレートバグパイプに強化していました。
そうです・・・狩猟笛です!

キャンプでまず攻撃力強化【小】防御力強化【大】を奏でる俺。素敵!
クックと戦う仲間を見守りながら奏でるのは体力回復【小】&解毒のメロディ〜♪
もちろん、攻撃力も悪くなく、前日にクックと対戦したときはクリアタイムが太刀より短いんじゃないかというくらい使える武器でした。

初のモンハン会は時間を忘れて楽しみました。平日は危険ですね(笑)
次は是非休日の前日で。

太刀、大剣、弓、片手剣ときて、第5の武器狩猟笛
防具も気付けば剣士6種ガンナー2種あるけどまだまだ作りたいものたくさん。
散財必至です!集会所のクックマラソンしてきます!

 投稿者 hash : 21:10 | 固定リンク | コメント (1428) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月26日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #08 最大の敵

ハンターにとって、最大の敵とは何か。
そんな重い感じに始めて見た今日のエントリー。

ティガレックス?確かに強かったけど通過点です。
グラビモス?レーザーは凶悪だけどそうそう当たるもんでもありません。
テオ?ナナ?弧を描く突進は見切りました。
ランゴスタ?あ〜、確かに大惨事を招くこともありますが違います

正解は・・・・・
忘れ物です!(笑)

スミマセンスミマセンスミマセン
グラビモス倒しに弓担いで火山に行ったはいいものの、支給品を見て
クーラードリンク忘れた!orz
支給されているのは2つ。時間にして20分くらいですかねぇ。当然、20分で倒し切る自信なんてあるわけないですから、1つ目を飲んだ瞬間からドキドキなわけですよ。案の定、まだまだグラビ元気な状態でドリンクは尽き、溶岩の熱でジリジリ体力を削られながらの戦闘。俺的ウザモンスターNo.1のイーオス君達も飛びかかってきたりして、かなり焦りました。

というわけで必要以上に回復薬を使い(だってレーザー1撃で瀕死なんですもん!満タン保ってないとマジヤバイ)、弓なので尻尾は斬れませんが胸は破壊して、勝利しました。

教訓:高級耳栓で生存率大幅アップ!

 投稿者 hash : 18:05 | 固定リンク | コメント (31) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月25日

バラアイコンうさはしゅは(BlogPet)

うさはしゅは、東に太陽光に制圧するはずだった。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさはしゅ」が書きました。

 投稿者 hash : 10:51 | 固定リンク | コメント (24) | トラックバック (0) |

2007年3月24日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #07 蒼い蟹と一本角と

ハンターたるもの、強者を相手にする時に出し惜しみはしない!
蒼い蟹、ショウグンギザミにはシビレ罠(調合込み)で持ち込み、一本角、モノブロスにはシビレ罠+音爆弾を目一杯持ち込む。その甲斐もあって意外なほどあっさりと討伐成功。特にモノブロスは無印で戦った時に「二度と戦いたくない奴」No.1だっただけに気合い入れていったんですが、これも鍛錬の賜物、自身の立ち回りの上達を感じました(笑)

んでサクッと燃石炭クエクリアしたところで★5緊急クエ発生!
遂にこの時が来ました。奴です、ポッケ村に来る途中で襲われた凶悪なトカゲ、ティガレックスの討伐依頼です。雪山で何度か遭遇して観察してみましたが対策はほとんど思いついてませんでした。勘で閃光玉が使えそう、と思うくらい。

とはいえ倒さないことには先へ進めないので、シビレ罠(調合含め3つ)閃光玉(調合含め15個)、あと回復薬&グレートに加えて薬草&アオキノコ&ハチミツ10個ずつ。調合の書1&2持って準備OK!いざ出陣!

・・・こんがり肉持って来るの忘れたorz

もうこの時点で心の余裕80%ダウン!短期決戦かぁ・・・
結果は3死。でも惨敗、というほどでもないか。ティガレックスの左脇は回転攻撃の安全地帯だったし、閃光玉は効果抜群。顔殴ってたら噛み付かれたけど(笑)焦ってるのと、1発昇天はないってことで一撃離脱を徹底できなかったのが敗因。

うっすらと攻略法が見えたとは言え、さすがに疲れた。今日はこの辺で休んじゃおう。

 投稿者 hash : 12:05 | 固定リンク | コメント (1138) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月23日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #06 黒い狼なヤツ

水属性の弓オオバサミIをもってバサルモスを討伐に行ったんですが・・・
5分で沈みやがった!
気合い入れて強撃ビン50&毒ビン20持参したんですけども、毒ビン射ち切って強撃ビン15個ほど残したところであっけなく。ホントにあっけない。そんなんじゃとーちゃん(グラビモス)に怒られるぞ!(笑)

次からはコストも考えて、毒ビン5個だけの持参で良さそうです。15個は支給品から。
というわけでシビれる戦いを求めて、まだ戦ったことの無いイャンガルルガに挑むことにした。

防具はドスでも世話になったイーオス一式。装飾品付けて毒無効&体力+20、うん、いい感じだ。

<hash的ファーストインプレッション>
・どうせ最初は巣に居るんだろ? →正解
・クックの色違いじゃね? →半分正解
・お、尻尾はレウスっぽいね、切れるかな? →正解

そんな感じでとりあえずガルルガの左前に付くようにして斬りつつ様子を見た。
・尻尾の付け根当たりに鬼斬破でも弾かれる部分がある?
・突進ズザーッ!
・尻尾ぶん回し(半時計回り)
・噛み付き
・ついばみ
・咆哮
・ブレス(1発or3連)
・サマーソルト

クックの色違いを半分正解にした理由は最後の3つ。レウス&レイアの技が入ってる(笑)
準備動作が一緒なので注意してれば喰らうことは稀かと思いますが、今回俺が一番喰らったのは突進。ガルルガの左前から斬り込んでいって、緊急回避で距離を取ろうとするんだけど、脚に引っかかったりしてる間に突進に巻き込まれるのが多かった。あー、咆哮喰らって硬直して、そのまま突進喰らうのも結構あった。耳栓あるとかなり楽になるんだろうな。

そして理不尽だったのは、砂浜で海を背にして突進を喰らった後、俺とガルルガはくんずほずれつ状態になるわけですが、ガル起き上がりで再度突進→俺起き上がりにまた突進喰らう→ガル起きたら再度突進→俺起きたらピヨってるwもちろん喰らう→力尽きるorz→俺倒れた後もガルルガはさらに突進してる。

回避するタイミングがどこにもねーよ!(笑)
いや、そんな状況に陥った自分の立ち回りを悔やむべきなんですけどね

結果は・・・1死したものの、尻尾切断して討伐も成功。報酬に尖ったクチバシ出てきたので、部位破壊も出来ていたようです。

 投稿者 hash : 08:55 | 固定リンク | コメント (31) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月20日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #05 ★4緊急キター!

タイトルの通りです。
★3クエストの未クリアがガノトトス亜種&ゲリョス亜種の2つになったところで来ました。
緊急クエスト、ドドブランゴ討伐です。

ドスで初めて見たときの衝撃を思い出すなぁ。
「動き速いって!」「いつ攻撃当てるんだよ!」とか思ったなぁ(笑)
結局は各攻撃モーションの後に当てていくことになる。注意する痛〜い攻撃は

バンザイからのボディプレス
雪の塊放り投げ&着地で割れた雪玉のかけら
捨て身のラリアット
雪に潜ってからの突き上げ

くらいですかね。ブレスは正面Onlyで距離も短めなのでそれほど危なくない。ちょっとウザイのは舎弟ブランゴ呼び出しか。隙を見て先に殺しとくことをお勧めします。
どの攻撃も準備動作あるんで瞬時に適切な方向に転がって避けます。オススメは股抜け(笑)うまく抜ければ完全にドドブランゴの死角なので視点変更なりアイテム使用なり出来ます。
倒すだけなら脇腹狙いがメインになると思います(近接武器)火属性持って牙を折りにいくなら、ある程度のダメージ覚悟しつつ、正面よりは横から斬る感じですかねぇ。

そんな感じで牙は折れませんでしたが、持っていった落とし穴使って捕獲に成功しました〜♪
おぉー!火山に行けるようになったー!ヽ( ‘∀‘)ノ

そしてこっそりと弓も使い始めました。
最初に貰ったハンターボウIを強化したハンターボウIIと、さっき作った烏賊じゃなかった鳥幣弓Iがあります。強化に青怪鳥素材が必要なので試し射ちに行きました。強撃ビン調合しつつ15分ほど戯れてました。弓使いの天敵はやはり雑魚モンスター(笑)沼地イーオスのウザさは健在。

 投稿者 hash : 12:42 | 固定リンク | コメント (26) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月18日

バラアイコンさらに薬草を持ち(BlogPet)

いつも、hashは 部屋に戻って倉庫をあさり、回復薬と3を調合して回復薬グレートを作り、回復薬を買い込み、さらに薬草を持ち(笑)、クモの巣とツタの葉でネットを作り、トラップツールと組み合わせて落とし穴作成。 って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさはしゅ」が書きました。

 投稿者 hash : 10:40 | 固定リンク | コメント (14) | トラックバック (0) |

2007年3月17日

バラアイコン3月2週 NY市場の考察

ronjin氏からお題をいただきました。
今回は直近のNY市場(Dow&Nasdaq)の日足、週足の考察です。

まず日足。どちらも反発した地点からフィボナッチ38.2%(グレーの濃い部分)戻して反落、安値更新から61.8%(中間グレー部分)戻して今の地点にいる感じになっています。
0317Downas 01

安値更新が気になるところですが、長い下髭も出ていて底打ち感もあります。
続いて、週足。昨年夏からの上昇分から、途中軽い反発を挟みつつ38.2%のところまでは押しました。
0317Downas 02

どうにも下が不安です。赤線で引いたトレンドラインまでは下げそうに見えます。
ローソク足ももしかしたら鮎を釣ってるかも知れない。「鮎の友釣り」は下落シグナル。
というわけで、考察としては、

日足だと底打ち感もあるが、週足では下値不安もあり、買いに出るにはまだ見極めが必要

ということでronjin氏の週末エントリーを待ちたいと思います。

 投稿者 hash : 23:09 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0) | Stock

バラアイコン食パン(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたの食パンの食べ方を教えてください。たとえば“耳だけ残す”とか。」
バターが最強。

 投稿者 hash : 17:24 | 固定リンク | コメント (43) | トラックバック (0) |

バラアイコン3月2週(3/12〜16)考察&3月3週妄想

久々の相場エントリー。
この1ヶ月はほとんど相場に関わらずに過ごした(笑)ずいぶん頭の中もスッキリして、知識というか勘のようなモノもリセットされた気分です。そんなクリア(だといいなぁ)な感覚で最近の相場を振り返ってみる。

まずはザラ場で追いかけてみる。
昨年11/27に付けた15,615円から、2/26の18,300円までの上昇から、61.8%下がると16,640円。実際には3/5に16,532円まで一気に下落。そこから38.2%反発すると17,207円。実際には17,325円まで反発。理論値より100円くらいずつオーバーシュート気味。

続いて終値ベース。
11/20の15,525円から2/26の18,215円まで。61.8%下げると、16,553円。実際には3/5の16,642円。38.2%戻して17,243円。実際は17,292円まで反発。

雲下限&上限がきっちりサポートした形で、かなり乱暴に、セオリー通りの動きでここまで来たと見る(笑)
んで、現状はダブルボトム形成中のようにも見えるんだけど、金曜の終わり方が弱くてなんとも言えない。ザラ場中には水曜の大陰線の上まで抜けたんだけど、終わってみれば孕み小陽線から下離れ小陰線。目先は下向き。いや大陰線の中で止まってる分、まだ孕み中な感じもある。下は一目均衡雲下限がどこまでサポートできるか、と言った展開。

木曜金曜の日足:行き違い線=下降中に出ると再下落暗示
先週今週の週足:抱き陰線=最後の抱き線で下げ止まりか?
てな感じでここもどっち付かず。終値で転換線&5dMAの上に出てくれば熱い。
来週、上は目一杯で窓埋めまで、下は窓下限が機能するんじゃないかな、と見て、
予想レンジ:16,700円〜17,100円
上限:17,200円、下限:16,600円とします。

今回の教訓:継続は力なり。つまみ食いでは身にはつかないぞ、と。

070316Nikkei

一方、ronjin氏は、というと先週末のエントリー

直近はひとまず日足雲下限までの下落が予想されます。前回安値を下回ることなくその水準で反発することとなればスピード調整から上昇となるでしょう。

という予想をしていて、読み通り雲下限まで下落となりました。割らずに孕み、その後波高き線となり、
16日の大引けエントリーでも

日足では十字小陰線、レンジいっぱいにヒゲを広げた豪快な線となっています。波高き線は天底の兆し、16,800円水準での保ち合いから次のトレンドが決定される可能性が出てきました。現時点では引き続き短期トレンドレス(ほんの少し上向き)な状態です。

ということでronjin氏の来週の予想と、週前半の動きには注目ですかね。

 投稿者 hash : 12:50 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0) | Stock

2007年3月16日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #04 斬破刀ビキビキー2nd!

Dl M36

しかし斬破刀大好きっ子だな俺(笑)
えぇ、今回も最優先で作りましたとも。雪山スタートだし★3でいきなりフルフル君登場しますからね。電気袋集めには困りませんでした。そのために骨系の太刀を飛竜刀【紅葉】(火属性+220)にしてみたり。
ヒットしたときの爆風が気持ちイイ!

捕獲する気満々で落とし穴と捕獲用麻酔玉持って、弱らせたところですかさず落とし穴設置!
・・・飛び越えまくってるぅぅぅ!orz
どうやら設置場所に問題があったようで。フルフル君って戦闘中の移動って飛びかかりしかないんで、飛び越えるゾーンに設置しちゃうと落ちてくれません。未熟・・・

まぁ討伐には成功して電気袋もゲットして、斬破刀完成したからオールOK!!
鬼斬破にするにはドラグライト鉱石が必要なので、しばらく保留にして、太刀&大剣のバリエーションを増やしたいと思います。来るべきモンハン会に向けてね!(あるのか?)

※画像の著作権は、株式会社カプコンに帰属します。
(c)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

 投稿者 hash : 15:08 | 固定リンク | コメント (464) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月15日

バラアイコンモンハンP2nd日記 #03

Dl M29

とりあえず、マフモフ装備卒業後はギアノス一式で頑張っているhashです。
ノーマル状態で「耐雪(+15)「探知(+10)」が発動していたので、スロットを使って探知を自動マーキングまで強化しようと考えました。作るのは「千里珠」必要となる素材で足りないのは「怪鳥の耳」2つ。冒険家トレニャーが持ち帰った耳が倉庫に1つあった。トレニャーGJ!

クック君の顔を重点的にシバいてくれば良いのね。と軽い気持ちで密林へ。
シバく!シバく!シバく!
・・・耳破壊する前に倒しちゃったし!orz
結局耳1つゲットするためにクック4匹もかかりましたよ(笑)

そして加工屋のおっちゃんに頼んで千里珠作って装着!ステータス確認!
自動マーキングキターー(・∀・)ーー!
今回、装飾品を脱着可能にしたカプコンさんGJ!

これで対飛竜戦は時間のロスなく攻略できそうです。
パーティプレイでも頼りになりそうです。
どこにいるかわからないってのも、楽しめる要素ではあるんですけどね(^_^)

※画像の著作権は、株式会社カプコンに帰属します。
(c)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターポータブル 2nd モンスターハンターポータブル 2nd
ハンティングアクション
カプコン

 投稿者 hash : 18:05 | 固定リンク | コメント (27) | トラックバック (1) | MonsterHunter2

2007年3月14日

バラアイコンモンハン日記 #02

MH2(Dos)→MHP2(2nd)ってことで、カテゴリーは「MonsterHunter2」をそのまま使っています。

昨日★2クエこなしていたら、村長から緊急クエ入りました!
もうティガレックス討伐か?と思ったら、相手はフルフルらしい。あの電撃ビリビリ野郎か・・・とか思いつつ、まぁ何とかなるだろうといつも通りの持ち物(回復薬10etc)で出かけました。もちろん武器は太刀。ついさっき強化した鉄刀【神楽】です!

Dos時代の習慣でエリア1で待ってたんだけど来ない・・・あ!初めてだからムービー入るんだったorz
探しに行ってムービー挿入、戦闘開始!

結果・・・3死orz
いや、違うんだって!2回は転倒させたよ?巣で寝てたよ?
でもいつもは無駄に支給されてる「捕獲用麻酔玉」が今回支給されてなかったよ?どゆこと村長!
電撃ビリビリ状態で飛びかかってくるって聞いてないよ!(Dosにありましたっけ?w)
まぁとにかく、回復薬10個で立ち向かったのが甘かった、と。

しっかぁ〜し!ただヤラレて帰ったわけではない!
しっかりヤツの攻撃パターンを見て、間合いも計ってきた俺。
やっぱりモンハンの醍醐味は「ゴリ押しではどーにもならない敵」との対決だ!!

部屋に戻って倉庫をあさり、回復薬とハチミツを調合して回復薬グレートを作り、回復薬を買い込み、さらに薬草を持ち(笑)、クモの巣とツタの葉でネットを作り、トラップツールと組み合わせて落とし穴作成。Dosでの経験がいかんなく発揮される。並のハンターとは違うのだよ!並のハンターとは!

当然、前回の教訓を生かし、戦い方も変わる。
太刀の攻撃は出が速いとはいえ、2撃叩き込もうとすると電撃ビリビリの回避が間に合わない。1撃離脱戦法を心に誓い、雪山へとGO!
斬る!ゴロゴロ回避!ブレス&飛びかかりは軸ずらして余裕の回避!斬る!ゴロゴロ回避!電撃ビリビリは左手親指の休憩時間!ビリビリ消えると同時に斬る!回避!転倒したら連撃を叩き込む!鬼刃斬りも叩き込む!
フルフルが立ち止まって「ボケ〜・・・・」としたら弱ってる!
ブレス吐いてる隙にシビレ罠セット!アイテムを麻酔玉にセット!罠にかかる!玉投げる!

オヤスミフルフル君( ´∀`)
クエスト完了!バンザーイ!ヽ( ‘∀‘)ノ
結局、回復薬グレートも回復薬も薬草も使わず、支給された応急薬だけで捕獲に成功!
ちょっと本気出せばこんなもんっすよ(笑)

フルフル君(すっかり上目線w)くらいの相手になると、立ち回りの練習に最適でしたね。△&○ボタンでの攻撃から回避、納刀してのアイテム使用まで、ずいぶん馴染んできたように思います。
村に戻るとネコ3匹目飼っていいよとお許しが出たので増やして、★3のクエストに出られるようになって沼地と森丘に行けるようになりました。

モンスターハンターポータブル 2nd モンスターハンターポータブル 2nd
ハンティングアクション
カプコン

 投稿者 hash : 12:02 | 固定リンク | コメント (844) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月12日

バラアイコン狩り狩り狩り狩り狩りばっかり!

タイトルが懐かしい人も多いと思いますが、そーです、モンハン(モンスターハンター)です。
第16独立機動小隊も佳境だというのに、買っちゃいました!(笑)

モンスターハンターポータブル 2nd モンスターハンターポータブル 2nd
ハンティングアクション
カプコン

ちょい色黒で渋めのオッサン顔にして髪の毛をブルーグレイに、声ももちろんオッサン(笑)
OPムービー今回もカッコイィィィィィ!!
とりあえずは今作の拠点となるポッケ村を隅から隅まで走り回る。ポッケ農場はなにげに凄い。キノコ、植物、鉱石、虫、魚、あげくはトレニャー(猫)に依頼して各エリアからモンスターの素材まで持って帰ってもらえる。どんどん拡張先していこう。

あとはオフラインで全て賄うことになるのでショップ系の充実っぷりはかなり親切設計。最初に渡される装備も武器は全種類一通り貰えるし、防具は防御低いながらも、寒さ【大】無効、精霊の加護、暑さ倍加がついてて雪山にしか行けない序盤には重宝します。もちろん支給品のホットドリンクはしっかり持って帰ります。
え?防御合計で5しかないじゃん?そんなもの、
当たらなければどうということはない!

現在、村長クエスト★1を終了して、★2リストを消化中です。
武器は鉄刀【楔】、防具はギアノス一式。攻撃がボタン操作になったことで縦斬り、突き、斬り払いの連携を繋げるのに最初戸惑いましたが、だいぶ馴染んできましたよ。気分転換には大剣を使用。あの重そうっぷりは健在。気持ちいいですね(^_^)

周囲にPSPを持ってる人が少ないんですが、勧誘の輪を広げて、目指せモンハン会開催!

 投稿者 hash : 18:45 | 固定リンク | コメント (27) | トラックバック (0) | MonsterHunter2

2007年3月11日

バラアイコンとか考えてたよ(BlogPet)

いつも、hashは アーモダインからの直接プリントもそれほど難しくなく、家族もプリントされた物をみて品質に満足の模様。 とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさはしゅ」が書きました。

 投稿者 hash : 10:50 | 固定リンク | コメント (444) | トラックバック (0) |

2007年3月 8日

バラアイコンアーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4

日誌その1  日誌その2  日誌その3
宇宙で作戦行動可能なAD(アーモダイン)を最新で揃えられなかった割には、宇宙での初任務は無難に終えられた。そして手薄になっている太陽光発電衛星の奪還に向かった我々を待っていたのはマギト少佐。WES(西ヨーロッパ)で空爆を行った人物だ。心底地球人を嫌っているらしく、話し合いにもならなかった・・・。何が奴をそうさせたんだ。

ここでもMOは大型のADを投入。攻撃力に圧倒されこちらも負傷者を出しながら、どうにか勝利し、衛星を奪還した。これでマイクロウェーブ照射という最悪の事態は避けられた。マギト少佐は脱出したようだ。
戦闘の後、軌道上はほぼGUが支配権を握ったため、我が隊には束の間の休息が与えられた。俺はG1の局長に呼び出され招待され、インタビューを受けた。どうやら俺の小隊は有名らしい。その際、どうしてもと言われ元セントラル(GU中央軍)のシュミットという兵士を小隊に加えた。彼は先の戦闘で負傷した後、ある種の予知能力なものを体験しているらしい。鵜呑みにするのは危険だが本当なら大きな戦力になる、モニスキーあたりに調べさせるか。


G1から戻ると同時に緊急通信が入った。アナドールのGU本部がMOの急襲を受けたというのだ。まずい、宇宙への進軍でアナドール守備隊は手薄だ。しかも今日は本部地下で秘密会議が行われている!
運良くアナドール近くには降下できたが、既に本部は包囲されており、守備隊も皆無の状況。どうにか敵の隙をついて、総裁および議員の脱出を援護することになった。どうにか追っ手を撃破しつつ、任務完了目前というところで割り込んできたMOの傭兵レイスを全力で足止めし、総裁以下全員の脱出を確認した。

レイスの正体が、反政府組織のリーダーだった男の息子であることがモニスキーの調査で判明した。
レイス・・・奴のGUに対する憎悪を沈めることはできるのだろうか・・・

とりあえずGUはEES(東ヨーロッパ)に本部を移し、我が隊は地上で警戒任務にあたることになった。

機甲装兵アーモダイン 機甲装兵アーモダイン(PS2) 機甲装兵アーモダイン サウンドトラック 機甲装兵アーモダイン
サウンドトラック

 投稿者 hash : 15:16 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0) | GAME

2007年3月 7日

バラアイコンアーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その3

日誌その1  日誌その2
いよいよ宇宙港奪還作戦の時がきた。我が隊の任務は陽動。これまではかなり放任主義で隊員の裁量に任せてきたが、今回は敵の注意を引きつけ、時間を稼ぐためにも細かく指示を出させてもらう。

降下した島の防衛には、かつてEES(東ヨーロッパ)との戦闘で会ったイェゲンの姿があった。まだ火星が楽園だと信じているのか・・・。とはいえ、こちらとて負けるわけにはいかない。敵砲台の射程を避けつつ進軍、水素精製プラントの制圧に成功。イェゲンは脱出したようだ。次はいよいよ基地本部を攻略する本隊と合流しての作戦になる。

宇宙港を守るMOの司令官バンザの最期は軍人として見事であった。彼とは理解し合えそうな気がしていたのに残念でならない。彼の最期の言葉に、イェゲンはアーモダインを降りる決意をしてくれた。
しかし感傷に浸っている暇はない。MOはまたも大型アーモダインを実戦投入してきた。あの装甲と武装は脅威だ。さらに、太陽光発電衛星の兵器転用にも成功していた。今回宇宙港を奪還したことでGU側も地球軌道に上がり、まずはあの衛星を叩くべきだ。あんなもの気軽に照射されたら地球環境に甚大な被害が出る。

とギリアム大佐に進言したら、我が隊が上がることに。まぁこうなることはわかっていた。宇宙用のキャリアも受領し、宇宙用のアーモダインを編成したらすぐに出発だ。宇宙での戦闘は初めてになるが、キャリア内のシミュレーターで訓練だな。

余談だが、GU本部に対アーモダイン戦訓練のためのアリーナが設置された。
実戦経験の浅い隊員達の訓練にはちょうど良さそうだ。

追伸:
電撃オンラインで特集ページが作られていました。

機甲装兵アーモダイン 機甲装兵アーモダイン(PS2) 機甲装兵アーモダイン サウンドトラック 機甲装兵アーモダイン
サウンドトラック

 投稿者 hash : 12:44 | 固定リンク | コメント (16) | トラックバック (0) | GAME

2007年3月 5日

バラアイコンアーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その2

前回のエントリーでAFS(アフリカ)に向かう時に、新しいキャリアを受領し、階級も少尉から中尉に。
でもってAFSでの任務を無事にこなし、副知事の悪事を暴くことに成功。MO(火星共同体治安維持軍)支配下のAFS副知事のスキャンダルで、世論が反MOに動いた。これでMOが交渉に応じる可能性が増えてくれればいいのだが・・・。
我々の次の任務はSAS(南アメリカ)エリアと決まった。

MOの秘密工場があるとの情報を得た我々はアマゾン流域へと降下。反応のあったポイントは2カ所。最初の捜索は空振りに終わったものの、MOのアーモダインと遭遇し、これを殲滅。何かがあることは間違いない。
2回目の捜索で地下施設への入り口を発見。すぐにでも突入したいが、内部は狭く、小型のアーモダインでなければ入れないようだ。本部に掛け合って調達しなければ。

小型アーモダインの調達も完了し、いざ突入!
MOは無人の警戒型アーモダインを配備していたが、部隊の錬度も上がっている。工場の制圧には時間はかからなかったのだが・・・。ここは新型兵器開発の工場ではなく、人口食料の生産工場だった。ギリアム大佐に報告した際の様子では、大佐はこのことを知っていたな。ただ、グロテスクな人口食料の映像は世論をさらにこちらに引き寄せる結果となった。何とも複雑だ。

MOのミラディが強行姿勢を示したことで、GU本部にも緊張感が走る中、俺はWES(西ヨーロッパ)への配属を志願し、受け入れられた。隊員達は僻地への派遣に不満のようだ。しかし、GU本部を狙うなら西からだという読みは的中。ゼクラムの隊が来ていた。敵の新型機に手こずりつつ奮戦する中、敵部隊の動きが変わった。突然撤退を始めたのだ。
と同時に上空に機影、そして条約で禁止されている市街地への空爆が行われた。幸い隊員は全員無事だったが、最悪の事態になった。世論も反MOに傾きすぎて話し合いとか言うレベルじゃなくなってしまう。ゼクラムは空爆に対し批判的な態度だったのでMO内部でも割れているのかも知れない。

嫌な予想は的中する。各地の反MOゲリラが暴走を始めたという報告が入った。民間人まで巻き込んでいるらしいので制圧に向かった。火器の使えない市街地での戦闘は初めてだったが、慣れない機体での戦闘も隊員達に取ってはいい経験になるだろう。
最後にはゲリラのリーダーもわかってくれたようだ。地球人も火星人も同じ人間なのだと。

GU本部は、現在MOに制圧されている宇宙港の奪還に乗り出すらしい。確かに港を抑えられたままでは苦しい。我が小隊に与えられた任務は本体とは別、近海での陽動作戦。厳しい任務になりそうだ。幸い、作戦開始までは時間がある。隊員にも休暇を与え、俺も少し休もうと思う。

任務に成功すればするほど、和平への道が遠のいていく気がするジレンマの中、俺は第16独立機動小隊を率いていけるのだろうか・・・

機甲装兵アーモダイン 機甲装兵アーモダイン(PS2)

 投稿者 hash : 15:12 | 固定リンク | コメント (24) | トラックバック (0) | GAME

2007年3月 4日

バラアイコンなかなかイイ解説ページが出てこない(BlogPet)

以前はうさはしゅたちが、ネットで周りなどをプルダウンメニューしなかった 以前は、そのような環境でも赤色でぐぐっても、なかなかイイ解説ページが出てこない(´ι_`)   とか思ってるの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさはしゅ」が書きました。

 投稿者 hash : 10:47 | 固定リンク | コメント (19) | トラックバック (0) |

2007年3月 2日

バラアイコン第16独立機動小隊の隊長になった

先日紹介した「機甲装兵アーモダイン」ですハイ。
発売日に届いてからボチボチやっとりますよ。

火星に移住した人達が突如地球に攻め入ってくるというスタート。
地球軍にいた主人公が、レジスタンスとして、火星側に乗っ取られた地球軍と戦う、というなにやら背景がややこしい感じですが、やっててそれほど混乱することはなかったです。
たしかにグラフィックはPS1を思い出させる感じですが、俺は無骨なロボも好きなので無問題。
驚いたのはそのテンポの良さ。PS2にありがちな

Now Loading...

一切無い!ホントにない。
ハンガーで機体スペック→機体詳細→乗員スペック→乗員スキル、とR1ボタンでタブ切り替えて表示するんですが、これが一方方向なんですよね。ここはちょっと不満。ついついL1で戻ろうとしてしまう。

世界連合政府(GU)傘下のNAS州が、火星共同体政府(MC)の治安維持軍(MO)によって制圧され、NASから脱出した主人公と部下達。表では融和、裏では武力行使で各地域を制圧していくMOの目を逃れつつ、世界連合中央軍(セントラル)にたどり着いた。NASに残してきた家族を助けるために。

しかし、軍に配属はされたものの、セントラルの司令官は彼らを信用していなかった。与えられたのは「第16独立機動小隊」としての、雑用とも言える任務。いずれNASを取り戻す戦いに参加するため、まずはセントラルでの信用を得なければ・・・。

とまぁ、そんな感じで各地へ送り込まれて序盤は主にゲリラの制圧にあたることになる。
hash少尉率いる第16独立機動小隊は現在、反GUのゲリラに押されているアフリカ地区(AFS)での任務中。先日も警戒任務にあたっていた小隊が襲撃を受けたと報告を受け、救援に向かったものの壊滅寸前で、かろうじて生き残った1名とともに脱出した。

機甲装兵アーモダイン 機甲装兵アーモダイン(PS2)

 投稿者 hash : 15:09 | 固定リンク | コメント (53) | トラックバック (0) | GAME

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »