« アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その3 | メイン | とか考えてたよ(BlogPet) »

アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4

日誌その1  日誌その2  日誌その3
宇宙で作戦行動可能なAD(アーモダイン)を最新で揃えられなかった割には、宇宙での初任務は無難に終えられた。そして手薄になっている太陽光発電衛星の奪還に向かった我々を待っていたのはマギト少佐。WES(西ヨーロッパ)で空爆を行った人物だ。心底地球人を嫌っているらしく、話し合いにもならなかった・・・。何が奴をそうさせたんだ。

ここでもMOは大型のADを投入。攻撃力に圧倒されこちらも負傷者を出しながら、どうにか勝利し、衛星を奪還した。これでマイクロウェーブ照射という最悪の事態は避けられた。マギト少佐は脱出したようだ。
戦闘の後、軌道上はほぼGUが支配権を握ったため、我が隊には束の間の休息が与えられた。俺はG1の局長に呼び出され招待され、インタビューを受けた。どうやら俺の小隊は有名らしい。その際、どうしてもと言われ元セントラル(GU中央軍)のシュミットという兵士を小隊に加えた。彼は先の戦闘で負傷した後、ある種の予知能力なものを体験しているらしい。鵜呑みにするのは危険だが本当なら大きな戦力になる、モニスキーあたりに調べさせるか。


G1から戻ると同時に緊急通信が入った。アナドールのGU本部がMOの急襲を受けたというのだ。まずい、宇宙への進軍でアナドール守備隊は手薄だ。しかも今日は本部地下で秘密会議が行われている!
運良くアナドール近くには降下できたが、既に本部は包囲されており、守備隊も皆無の状況。どうにか敵の隙をついて、総裁および議員の脱出を援護することになった。どうにか追っ手を撃破しつつ、任務完了目前というところで割り込んできたMOの傭兵レイスを全力で足止めし、総裁以下全員の脱出を確認した。

レイスの正体が、反政府組織のリーダーだった男の息子であることがモニスキーの調査で判明した。
レイス・・・奴のGUに対する憎悪を沈めることはできるのだろうか・・・

とりあえずGUはEES(東ヨーロッパ)に本部を移し、我が隊は地上で警戒任務にあたることになった。

 投稿者 hash : 15:16 | GAME

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hash-hash.net/mt/mt-tb.cgi/700

言及リンクの無いトラックバックはお断りする場合があります。

コメント

うさはしゅが、広い手薄とかを包囲されたみたい。


↑の投稿者 BlogPetのうさはしゅ : 2007年3月11日 11:54

ebay toms shoes 8 アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4 : hash-hash.net:はしゅはしゅどっとねっと

↑の投稿者 toms shoes outlet : 2013年12月 8日 16:58

knock off gucci diaper bag アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4 : hash-hash.net:はしゅはしゅどっとねっと

↑の投稿者 fake gucci for kids : 2013年12月 9日 03:16

black mbt shoes アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4 : hash-hash.net:はしゅはしゅどっとねっと

↑の投稿者 mbt shoes : 2013年12月10日 06:33

take my shirt off gucci song アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4 : hash-hash.net:はしゅはしゅどっとねっと

↑の投稿者 gucci bags : 2013年12月15日 22:41

hermes uk bradford アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その4 : hash-hash.net:はしゅはしゅどっとねっと

↑の投稿者 polska hermes3 : 2014年3月19日 19:20

コメントしてください




保存しますか?


« アーモダイン 第16独立機動小隊日誌 その3 | メイン | とか考えてたよ(BlogPet) »