« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月27日

バラアイコン紅蓮弐式、ロールアウト

Guren2 0826

というわけで、腰と脚が出来た〜。
結局右腕はガンダムマーカーのメッキシルバーで塗ったあとにスーパークリア(光沢)を吹きました。可動部分とか他と干渉してこすれる部分は塗らないまま残してみたり。
右手の輻射波動発生部分は、元パーツのリングの内径を少し大きくなるように加工して、HiQpartsさんで買った「MODEL UP-SPプレート 4.0mm用」をねじ込み、その中にSPアイズ(4mm)のディープレッドを入れました。かなりお気に入りです。

Guren2 0827

もうひとつ、今回試してみたのは、タミヤのウェザリングマスター
お化粧みたいな奴です。Cセットのガンメタルを使用。かなり質感が上がったと思ってます。

1ヶ月半続いたプラモ熱もこの辺で一段落かな。
9月発売のVF-25Fメサイアバルキリーは組んでみたいと思ってます。

 投稿者 hash : 17:13 | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック (0) | GUNPLA

バラアイコンアクション(BlogPet)

きのうhashの、アクションベースも挑戦した。

*このエントリは、ブログペットの「うさはしゅ」が書きました。

 投稿者 hash : 07:24 | 固定リンク | コメント (18) | トラックバック (0) |

2008年8月21日

バラアイコン負けない!・・・私の、紅蓮弐式なら!

Guren2

赤い奴も3機目に入りましたw
サーシェス専用イナクト買いに行った時に発見して衝動買いしてしまった。
箱空けてみて、パーツがテッカテカなことにびっくりした。トップコート光沢をたっぷり乗せた感じなんだもん。それだけにランナーから切り離した跡がバッチに残るのがもったいない。
ので、ランナー跡にペーパー掛けつつ全体的にも細目のペーパー掛けた。その後、仮組みを全力でバラして、トップコート光沢を吹き直して、写真の状態(右腕は素組み)。

右腕のランナー跡は深刻で、写真でも肘、手首、指の第一関節あたりに見えてますが、デザインナイフで整えると中の紺色(?)が見えちゃうんですよね、全塗装な流れなのかなぁ。ガンダムマーカーのメッキシルバーでも試してみますか。

 投稿者 hash : 11:32 | 固定リンク | コメント (210) | トラックバック (0) | GUNPLA

2008年8月19日

バラアイコンところがぎっちょん!【サーシェス専用イナクト】

0818Enact2A

ボケボケだw
このくらいの距離だとノーマルと接写どっちなのかわからないよね!
というわけでまた赤い機体、サーシェス専用イナクトカスタム「アグリッサ型」

0818Enact1A

少し寄ると接写が生きるようです。
アクションベースを使って、取説にあったポーズを取らせてみました。

全体的にシャア専用機体色であるGレッド(2)を塗りました。成形色より少し濃い赤になり、渋さが増すかな、と。今回は大きな改造はしていなくて、見える部分だと頭部、真ん中の角を尖らせました。
パテを盛ったものの、形をきれいに整えるのって難しいね、塗ってはぺーパー、塗ってはペーパーで、ここだけ塗料がかなり厚いですw
あとは、肘、膝の突起、かかとのパーツの裏に肉埋めを行いました。こっちは真っすぐに削れば良いので、それなりな感じに仕上がった。

 投稿者 hash : 12:02 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) | GUNPLA

2008年8月13日

バラアイコンうさ(BlogPet)

うさはしゅは無視しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「うさはしゅ」が書きました。

 投稿者 hash : 07:34 | 固定リンク | コメント (532) | トラックバック (0) |

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »