2007年10月24日

バラアイコンウィナーズサークル 開発者インタビュー

元気、DS「馬主ライフゲーム ウィナーズサークル」プロデューサーにゲームシステムの裏側を聞く(Game Watch)
この中で判明した事を書き出してみる。

・繁殖牝馬と幼駒はプレゼントすると、自分のゲームからは消える。
・種牡馬は種付け権を贈るだけ。
・「能力」の場合、Sは一定以上の能力すべてを表わしており、非常に幅が広い。
・「特徴」は、AとBでだいぶ差がある。
・「相性」はニックスやインブリードなどのさまざまな配合理論を総合して良いものからS、A、B、Cとランク付け。
・ただし、小林氏はそれ以外の要素もあることをほのめかしていた。
・騎手は、誰を選んでも得意な戦法ではほとんど差はない。しかし、それ以外の戦法を指示した場合に腕の差が表われる。武豊騎手や安藤勝騎手などのトップジョッキーは他の戦法でも上手に乗りこなす。
・レースに登場する他の馬は、世代ごとに管理されている。2歳戦で立ちはだかった強い馬はその後のクラシック戦線でも登場する。
・ディープインパクトやオグリキャップなどのスーパーホースは、ゲーム開始10年後より順次登場する。

ふむふむなるほどなるほど。

 投稿者 hash : 21:03 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0) | WinnersCircle

2007年10月22日

バラアイコンウィナーズサークル 2日目

日曜日に部屋の掃除をしつつ、やっとスタートしました。
最初に選んだ繁殖牝馬はデュランダルの母サワヤカプリンセス
こいつにディープインパクトをつけました。

最初の1頭がボーナスである事は知っていたんですが、一気に2歳デビュー直前まで進んで能力見てビックリ(笑)SやらAやら並びまくりですよ。なにげに初期資金3億ってのも驚きでしたけど、序盤のハードルを下げまくったわけですな。
そんなわけで成長型:早めでダート馬でマイラーのハシュナイフは7月のデビュー戦を圧勝で飾り、そのままだとホントにダート路線進みそうなので変更して朝日杯FS方面へ。鞍上は福永騎手に依頼しました。

勝っちゃったよ!朝日杯

3歳の路線は悩んだ結果、勝てる見込みは少なくとも全ホースマンの夢、ダービーに挑戦だ、ということで馬主権限発動、皐月賞4着、ダービー16着とあいなりました。ロマンですからロマン!
その後はきっぱりと諦め、宝塚すら辞退し(スケジュール的な事が大きい)、ダート短距離路線で賞金を稼ぐ事に決定。盛岡なんかに遠征しながら順調に勝ちを拾っております。成長型早めでどのくらいまで引っ張れるかわかりませんが、限界まで走ってもらいます(笑)やっぱ金ですよ金!

000 PLANEX Wi-Fi USBアダプタ(ブルー) GW-US54Mini2B

無線LANで接続中のWinに、こいつを挿して買ってきた日にAPモードでテストした時には繋がっていたんですが、昨日試したらなぜか接続エラー連発・・・orz
アクセスポイントの検索では見つかるんで、ちょっとした事だと思うんですよね。今日帰ってまた設定見直してみま〜す。

07.10.24訂正
最初に種付けしたのはディープではなくてスペシャルウィークでした(汗)

 投稿者 hash : 12:03 | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック (0) | WinnersCircle

2007年10月20日

バラアイコンウィナーズサークル 1日目

なぜか牧場スタートしていません。
まだ説明書をめくってみただけです(笑)

馬主ライフゲーム ウィナーズサークル 馬主ライフゲーム ウィナーズサークル

 投稿者 hash : 12:48 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック (0) | WinnersCircle