2005年10月 3日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-50「最後の力」

すさまじいスピードで展開していく最終回。ただでさえ収束できないこれまでの伏線・・・・・。
なのにこの期に及んでまだ何かを含ませようとするステラ登場。

明日ね

って、どーすんのよ、これ(笑)DVD買った人にだけ教えてあげるってパターンか!

000 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
約40分のスペシャルエピソード

よくわからんがなんか戦争終わったね。ってこれじゃやっぱりどちらかが壊滅しないと戦争が終わらないって事になっちゃうなぁ。

とはいえ、スタッフの皆さん1年間お疲れ様でした。
毎週欠かさずに見たアニメは久々ですが、なかなかに楽しかったです。ありがとう!
さて、秋の新ドラマも含めて、また情報収集だ!

 投稿者 hash : 09:55 | 固定リンク | コメント (246) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年9月27日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-49「レイ」

ミネルバが放った陽電子砲タンホイザがアークエンジェルに迫る!
ブリッジの目前で何かに遮られるビーム。そこにはネオの操縦するアカツキが!
フラッシュバックする過去の記憶・・・

終わらせて帰ろう、マリュー。

うぉ〜〜〜〜!!フラガ兄貴が帰ってきたー!!
どんな風に記憶取り戻すかと思ったら、ほぼ同じシチュエーション!
ちょっと感動でしたね、アレは。ん〜満足満足。

タイトル「レイ」の割に、色々と盛りだくさんな回でした。
来週は遂に最終回。放送時間が変更になってるので注意ですね。

 投稿者 hash : 10:34 | 固定リンク | コメント (490) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年9月19日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-48「新世界へ」

デスティニープラン発動からレクイエム発射。
そしてレイの

俺は・・・クローンだからな。

カミングアウト来ましたー。でもって来週のタイトルが「レイ」
ラス前なのにそんなことしてて(ry
最終決戦は最終話だけかなぁ。もっと見たかったなぁ。

 投稿者 hash : 16:37 | 固定リンク | コメント (12) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年9月11日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-47「ミーア」

ミーア追悼と、決意を新たにするラクス、キラ、アスラン。
そんな中、ついに発表されるデュランダル議長のデスティニープラン。

最後にアップになったラクスの顔、別人に見えたのは俺だけ?
まさに鬼の形相でしたね。

予告では月面にレイクイエム炸裂か?
舞台を宇宙に移して最終決着に向かうのかな。バルトフェルドも久々の登場みたいだし。

 投稿者 hash : 11:43 | 固定リンク | コメント (137) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年9月 4日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-46「真実の歌」

月面都市コペルニクスにてしばしの休息・・・そんな余裕あるのか?
いや、戦況の話じゃなくて残り話数がね!ジブリールが死んで一段落とは言え、まだまだ広げた風呂敷のこってると思うんだけど(笑)

ま、ムゥいや、ネオのお軽いところも見られたし、ちょっと気になってたミーアに関する話だったので良か・・・死んじゃったよ!!(T_T)
でも最後に素のミーア・キャンベルに戻れたみたいだから・・・。

で、来週もタイトル「ミーア」残り話数が(ry
彼女の遺したディスクにどのくらいの情報があるのか気になるな。

えーっと、今更気づいた事白状してもいいですか?
トリィの声ってカガリの中の人だったのかー!!!(笑)

 投稿者 hash : 23:47 | 固定リンク | コメント (12) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年8月28日

バラアイコンガンダム SEED DESTINY PHASE-45「変革の序曲」

相変わらず、連合の生産力は凄いな。 デストロイまた出てきたよ。
ほとんど役に立ってなかったけど・・・。

結局、混迷の中でシンとルナマリアがくっついちゃうのか。まぁ、自然っちゃ自然な流れと言えなくもない。

ジブリール亡き後、そして残り5話。
どういった展開になるんでしょう。突っ走るデュランダル議長を止めるっていってもなぁ、議長がMSに乗るとか?(笑)

アークエンジェルは正式にオーブ軍に配属。ネオはそのまま一佐か。どこかで階級章の話を読みましたが、キラは准将とか。偉くなったもんだ。
アスランを頼む、とメイリンに託すカガリ。なにこの正妻と愛人の会話(笑)

予告では、次はミーアの周辺で物語が進む模様。軟禁中の彼女に何が起きるのか、興味津々です。予告最後の決め台詞「悲しき涙、忘れるな!ハロ」には笑っちゃいました。

余談:ectoでの投稿ですが、リッチテキストモードでの編集はあまりお勧めできないかも。何がツライって、生成されるHTMLがあまり綺麗じゃないんですよね。リンク作ったりすると単語ごとに細切れで作るし。ということでタグ挿入ツールを編集しつつHTMLモードで作業をする事にしました。

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9" (福田己津央)

"機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8" (福田己津央)

 投稿者 hash : 11:08 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年8月23日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」

遂に語られる、デュランダル議長の「デスティニープラン

議長の言う戦いのない世界、人々がもう決して争う事のない世界とは・・・
生まれながらにその人のすべてを、遺伝子によって決めてしまう世界です。

何とも過激なプラン。そんなものは止めようと動き出すアークエンジェル。
来週からは舞台を宇宙に移して最終決着まで突き進むか?

予告の最後にシンに抱きつくルナマリアがちらっと。シンも微妙に変化してきてるからなぁ。どうなるんだろう、楽しみになってきた。あとは軟禁されているっぽいミーアもちょっと心配。こうなった以上、もう用済みだし。

 投稿者 hash : 12:40 | 固定リンク | コメント (90) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年8月16日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-43「反撃の声」

私用でちょっと更新が止まっていましたが、うさはしゅが繋いでくれたみたいで(笑)
やっと、やっと来ましたよ一昔前のトレンディドラマばりのシーン(笑)

ネオ・ロアノーク、C.E.42.11.29生まれ。
大西洋連邦ノースルバ出身、Blood Type:O
C.E.60入隊、現在、第81独立機動軍、通称ファントムペイン大佐・・・
の、はずなんだがな・・・。
だが、なんだかちょっと、自信がなくなってきた。
あんたを知ってる・・・ような気がする。
いや、知ってるんだ。きっと俺の目や耳や腕や・・・何かが。
だから、飛んで行っちまえなかった・・・。
あんたの苦しいのはわかってるつもりだ。でも、俺も苦しい。
だから・・・ここにいていいか。あんたのそばに。

ま、直前にわかりやすい伏線もありましたけどね。
アークエンジェル着艦のデジャヴュが。

えーっとですね、今入った情報に寄りますと、
俺はついさっきまで(見終わってからそんなに経ってない)
ユウナが画面に映ってた事を完全に忘れてました(笑)

サワリだけとは言え、次回「二人のラクス」の演説まで盛り込んでて
なかなかに濃い回だったのではないでしょうか。でも・・・

馬鹿な・・・なぜ彼女がオーブに!?

ってちょっと待て、お待ちください議長(笑)
知らなかったはずは無いんだが・・・
あぁ、ジャスティスに乗って降りてきたのを知らないから、まだ宇宙にいると思っていたって事か。なるほどなるほど。あ、すみません、書きながら答え見つけちゃった(笑)

 投稿者 hash : 21:56 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年8月 8日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」

ま、タイトルの通りにストライクフリーダムインフィニットジャスティス登場。
来週からは弾けたアスランが見られるんでしょうか。頑張って欲しいなぁ。

ドム登場からジェットストリームアタックは、まぁここまで来れば想定の範囲内(笑)
hashが一番気になっていたのは、そう、ムウ少佐もとい、ネオ・ロアノーク大佐。
ザフトと戦うことになるアークエンジェルにとって、置いておく理由がない。
ってのは建前で、本音はやっぱり

あなたは・・・ムウじゃないんでしょ。

だよなぁ。愛した相手が自分のことを覚えてないってのはツライよ。
とか言ってたらスカイグラスパーのまま帰って来たーーーーーー!しかも、

すまんな、余計なことして。
なんたって俺は、不可能を可能にする男だからな

テレビの前で「うぉぉぉぉー」って言ってたのは内緒です(笑)
akindoh氏も感想を書いているわけですが、

おまけにネオは「不可能を可能にする男」とか言うし・・・ニヤッとしたヤツ手ぇ揚げろ

とか言ってるんで、俺も

ノシ

 投稿者 hash : 10:22 | 固定リンク | コメント (533) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年8月 2日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-41「リフレイン」

はい。総集編でした。前作のSEEDも含めたね。
ナレーションはアスランとキラ・・・・・ん?確か主人公は(ry
内容もアスランとキラのこれまでの軌跡みたいな感じ。
この戦争、どういう結末になるのか。

まぁ、来週は一気に話が進む模様。
アークエンジェル発進からミネルバとの対峙、キラ&ラクスの降下?となればインフィニットジャスティス登場。ドムも登場してたな。
そして、スカイグラスパーとともにアークエンジェルを見送るネオ。ちらっと映った通信のシーンで、どんな台詞を吐いてくれるのか、期待しましょう。

 投稿者 hash : 00:22 | 固定リンク | コメント (18) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年7月24日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-40「黄金の意志」

シン&レイまでフェイスにしちゃいますか議長。船頭多くして船丘に上がるにならない事を祈る、とか思っていたら、案の定レイの独断でシンの出撃決まっちゃってるし・・・。

アカツキ発進と同時に流れた曲も梶浦さんの曲でしたね。カガリの演説に合ってた。
カガリのアカツキとシンのデスティニーじゃ、機体の性能差がありすぎな気もしないでもないですが、キラ&エターナルが降りてくるな、きっと。

なんか今回は特にこれといった感想持たなかったなぁ、なんでだろ。
ユウナのヘタレっぷりは面白かったけど。

 投稿者 hash : 19:23 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年7月19日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-39「天空のキラ」

ブースター付けて飛んでいくストライクルージュとか、ぱっと見ガイアとわからなかったアンディ専用の赤いガイアとか、鬼強いストライクフリーダムとか、よかったんですが、
やっぱり俺的には

ブリッジへの通信コードは、覚えてるのね

この台詞が良かったなぁ。
いよいよ兄貴が記憶を取り戻すのか?と早とちってみました。

あー!記憶が戻った回に死んじゃうとかそんな悲しいことになったりしないでしょうねぇ。今突然そんなシナリオが浮かんできた・・・。

今後の展開としてはとりあえず、
レジェンド&デスティニーvsストライクフリーダム&インフィニットジャスティスか。そこにカガリのアカツキとかドム三兄弟とかが絡んでくるのかなぁ。イザークとディアッカが地球に降りて来たりすると、MS盛りだくさんで迫力ありそうだな。俺の注目はあくまでも兄貴&艦長だけど。

 投稿者 hash : 14:06 | 固定リンク | コメント (13) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年7月13日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-38「新しき旗」

ってか「はた」変換の第一候補が「波田」ってこのMacのセンスどうなのよ(笑

ちょっと感想文出遅れちゃいましたが、OPの曲が変更。
・・・・・懸念通り、ガンダムのOPって感じではない、正直ね。
よそでも言われているように、CMで流れた西川君の曲の方が良かった。っていうか、「DESTINY主題歌」って書いてたような・・・。挿入歌で使われるのか。

物語の方は、2人のラクス、ネオ(ムウ)&マリュー、ギル&レイ、ドム、いろんな事が収束に向かうわけで、怒濤の展開が続くんですかね。ちょっと期待しつつも、ここからで全部描ききれるのか?と不安でもあります。

そんなことよりも、日曜日にトゥルーオデッセイ買ったであろう先輩が火曜日には追いついていたことの方がビックリだよ!(笑)

 投稿者 hash : 14:05 | 固定リンク | コメント (14) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年7月 4日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-37「雷鳴の闇」

グフも頑張ったものの、超最新鋭デスティニー&レジェンド相手じゃ無理でした。
しかし、なんでキサカ(らしき軍人)にはあれに乗ってるのがアスランだとわかったんだろうか。その辺の謎解き、今後やって・・・くれないんだろうなぁ。

議長とレイ、いい感じに黒くなってきました。シンはちょっと折り返した感じ?。ルナマリアの涙でマインドコントロール(?)が解ければいいんだけど。そうなればラストはシンvsレイか?なーんて妄想。

言い方が柔らかく、正論に聞こえはするものの、その裏側にある思想が、親父パトリック・ザラのそれと同一であると気づいた、のではないかと、アスランの思考を分析してみたり。

来週はやっと、ホントにやっと、エターナルが動く。どんな演説をしてくれるのか、楽しみだ。

 投稿者 hash : 10:29 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年6月27日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-36「アスラン脱走」

先週予告のメイリン脱衣シーンも、そういうことね、とまぁ納得。
akindoh氏の書いてるフォビドゥンブルーは1回目では気づかなかったなぁ。
さすがはMS好き(笑)

いかにアスランでも、超最新鋭のデスティニー&レジェンド相手にグフじゃ厳しそうだなぁ。相手を殺すことに躊躇するんだろうし。来週の戦闘は見物ですね。でもアスランが死ぬことは無さそうだ。インフィニットジャスティス乗る人がいなくなる。

デュランダル議長の最終目的とか、レイの秘密、アークエンジェル、ラクス&エターナル、いろんな風呂敷が広がってるわけですが、うまくたたんでもら得ることを期待しています。

バンダイV1Q〜ガンダムDVD好調、株主還元も
こんなニュースも出ていたんですね。DVD好調で何より。
プラモのラインナップも充実するといいなぁ。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8
楽天会員の方はこちらもどうぞ

 投稿者 hash : 13:35 | 固定リンク | コメント (141) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年6月18日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-35「混沌の先に」

キラ、軽傷なのか・・・。まぁ、死ぬことは無いだろうから想定の範囲内っちゃ範囲内なんだけども。増長するシンにもなんか慣れてきたな(笑)それよりもアスランが壊れてしまわないか心配になってきます。

久々の登場、しかもちょっとだけ。なのにしっかり存在感を出してるイザークさすがだ。

私だって、名を挙げた方々に軍を送るような馬鹿な真似をするつもりはありません。ロゴスを討つというのは、そういう事ではない。

駄目だ。議長の黒い部分しか見えない・・・。ザフトが軍を送らなくてもあの演説で内乱が起こるくらいの事は想定済み、というかそのための演説か。連合(ロゴス)の悪をことさらに流し、、それに立ち向かえと市民を煽動・・・。連合とザフト、ジブリールとデュランダルが入れ替わっただけで、ユニウスセブンの時と同じだ。

我々は、殺し合いたいわけではない!こんな大量の兵器など持たずとも、人は生きてゆけます。戦い続けなくとも、生きてゆけるはずです!

ここぞとばかりにたたみかける議長。
じゃあ、あなたがジブラルタルに集めてるあの兵器は(ry

「ムウ・ラ・フラガってのは、アンタの何なんだ」
「戦友よ・・・かけがえの無い。でも、もういないわ」

個人的にはこのやり取りの方が深くて好きだな。単に兄貴&マリュー艦長ファンなだけだけれども。思い出してほしいなぁ、兄貴。

議長と会った時のシンとアスランのリアクションの違いも面白かった。デスティニー&レジェンド大公開。そして次回「アスラン脱走」グフで脱走するのかな・・・。
なにこの脱衣シーン!せっかくシリアスな展開なのに変な燃料投下しないでいいよ監督!

 投稿者 hash : 23:43 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (1) | DESTINY

2005年6月13日

バラアイコンガンダム SEED DESTINY PHASE-34「悪夢」

全部わかった上でアークエンジェルを沈めにくるザフト。っていうか議長。
本気で世界を再構築するつもりか。
ちょこっと映った偵察用のディンがかっこ良かった。
ミネルバとアークエンジェル、その艦長同士のやりとりもかっこ良かったな。

対フリーダムに特化したインパルスの戦闘も見物でした。フォースシルエットをぶつけておいてコアスプレンダーの機銃で爆破とは凄いこと考えたな。で、見事にフリーダムを倒した(?)シン。いやはや、これは・・・黒いシン大炸裂だな。というか、ビーム対艦刀って刺すような仕様ではな(ry

来週は遂にラクス&バルトフェルドが動き出すか?入手経路とかも気になるところですけど、ドムに乗る3人のパイロットまで話進むかなぁ。

 投稿者 hash : 00:34 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年6月 6日

バラアイコンガンダム SEED DESTINY PHASE-33「示される世界」

ステラを水葬するシーンから始まった33話ですが、巷では今後DESTINYのヒロインはどうなるんだと様々な憶測が飛び交っておりま・・・せんか、やっぱり(笑)

AA&フリーダムを敵と認識するシンやレイと、アスランとのギャップは深まるばかりで、アスラン自身、自分がどうすればいいのかわからなくなっていたようですが、ルナマリアの一言で何かをひらめいた様子。また議長の所にでも行きますか。

そして始まる議長の演説。デストロイの暴れっぷり大公開と戦争に寄生する組織「ロゴス」の暴露・・・。うろたえるジブリールとロゴスの面々。遂に地球の人々の支持も得てしまいそうなデュランダル議長。今後はどことどんな闘いをするんでしょう。ネタバレではアークエンジェルvsミネルバということになるようですけど。

その演説のさなか、ちらっと映ったイザーク&ディアッカ。そしてその隣にシホ・ハーネンフースらしき人物を確認。エンディングにそれっぽいのを発見してから注目してただけに本編への登場は嬉しい限り。噂通りこの3人が黒い3連星?

 投稿者 hash : 13:58 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年5月30日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-32「ステラ」

終盤に向けていろいろと動き出した32話。
・徹底抗戦を打ち出す議長。
そういえばプラントに向かったラクス&アンディはどうしてるんでしょうかねぇ。
・ファントムペイン壊滅。
エクステンデット3人と司令官がいないんじゃ仕方ないか。
・ムウとマリューの再会。
遂に来ましたねぇ、この2人。問題はムウに記憶が残っているのかどうか。
それよりも気になったのが、キラがネオ=ムウに気づいたっぽいシーンがあること。ニュータイプ?

結果的にキラのフリーダムがステラのデストロイを撃破したわけですが、シンはこの後どうなっちゃうんでしょうか。議長の援護でAAを落としに動くのかな。
連合(ファントムペイン)vsザフト(ミネルバ)で、間にAAが割り込んでいた構図がどう変化していくのか、興味深いです。

 投稿者 hash : 17:06 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年5月22日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-31「明けない夜」

・勝手な捕虜の解放
・クルーへの暴行
・MSの無許可発進
・敵軍との接触

確かに大変な軍規違反だ。通常なら銃殺刑らしい。
そして、ちょっと大人な台詞を吐くレイ。クルーゼかと思った(笑)
カガリの演説も板について来たなぁ。マリューさんの長台詞もよかった。

大切な誰かを守ろうとすることは、決して馬鹿げたことでも、間違ったことでもないと思うわ。 世界のことは、確かにわからないけど、でもね、大切な人がいるから、世界も愛せるんじゃないか、って、私は思うの。
きっと、みんなそうなのよ。だから頑張るの。戦うんでしょ。ただ、ちょっとやり方が、というか想うことが違っちゃうこともあるわ。その誰かがいてこその世界なのにね。

この台詞を他の誰でもないマリューさんに喋らせたのはすごい。重みが全然違う。
次のシーンでネオ登場。やはり今後何かあるんだろうな、と思わせてくれる。
ってか、なんだ?このMS・・・MA?まぁデストロイなんですが。あれ1機で世界を滅ぼせそうな火力ですね。

エーーー!なにこの悪いシン。主人公なのに。議長は、また何か企んでるし。
来週のタイトルは「ステラ」だし。

あと、akindoh氏も書いてますが、第4期のエンディングにあのSee-Sawが帰ってきます!
あんなに一緒だったのに」よかったですもんねぇ。「Life Goes On」も好きだし。期待してま〜す。

あん〜な〜にい〜っしょだぁ〜ったのにぃ〜♪

あんなに一緒だったのに
See-Saw
Life Goes On
有坂美香

 投稿者 hash : 01:45 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年5月15日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-30「刹那の夢」

トダカ一佐の遺志を継ぐ、アマギ一尉たちがアークエンジェルに合流。ただ、どうするのが一番いいのか、キラにもまだ見えていないようで、今後もどんな風に絡んでくるのか、目が離せない勢力ですね。
ってか、今のシャワーシーン、誰?(笑)

ミネルバでは、(hash的に)意外にもしっかりしてたルナマリア。シンが生意気なのはいつものことですが、何もできなかったアスランに言い放つ、

「そうやって偉そうな顔したって、何もできなきゃ同じです!」
「なんだと」
「悪いのは全部地球軍なんだ。あんただって、それと戦うためにザフト軍に戻ってきたんでしょ?だったらもっと、しっかりしてくださいよ」

シンの立場からすると至極マトモな意見です。アスランも返す言葉無いわな。アスランはアークエンジェル登場からずっと悩み続けていますからねぇ。キラとの再会で知ったラクス暗殺未遂事件なんかも加わって、頭ん中相当大変なことになってるんだろうなぁ。

ステラを返しにいくシン・・・どっかで見たな、こんな展開(笑)
ただ、レイの台詞はカッコ良かったな

「なら急げ、ゲートは俺が開けてやる。
どんな命でも・・・生きられるのなら、生きたいだろう」

にしても一歩引いて考えると、桑島法子さんってすごいと思う。フレイ、ナタル、ステラと違和感無く見ていられるってことは、相当な演技力なんだろうなぁ。

ネオ、シンと約束しちゃいましたねぇ。大人って汚いと思わせる場面。だって予告にデストロイ出てましたもん、乗るのステラですもん。
ただ、シンの熱さにちょっと揺れてるネオも気になりました。ジブリールのように心底コーディネーターが嫌いというわけでは無さそうな描写もこれまでに何度もありましたからねぇ。任務を遂行しなきゃいけない軍人ってのは辛いね。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7

楽天会員の方は こちら(検索結果)もどうぞ。

 投稿者 hash : 22:07 | 固定リンク | コメント (20) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年5月 9日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-29「FATES」

Fate:運命、宿命、めぐり合わせ、死、破滅
The Fates:運命の三女神
複雑に絡み合う、それぞれの宿命ってところでしょうか。

ん〜、デュランダル議長とタリアの関係とか、いろいろと裏側を見せたかったのかなぁ、という29話ですが、本編はほとんどが前作SEEDからの回想で、なんとも微妙でした。

レイが幼い頃から議長のことを知っていたのは見ていれば分かる。が、頬を赤らめて抱きつくほどの関係とは何なのかについては語られない。クルーゼに連れられているだけだし。
キラとラクスについても、なぜそれが議長的に不味いのか結局わからないしなぁ。今後徐々に明らかにされていくことを祈りましょうか。

28話が「動」であるなら今回は「静」ってことで、来週に期待しときます。

 投稿者 hash : 10:53 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年5月 7日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-28「残る命散る命」

・・・何だろうこの感覚。
まずは、空母タケミカヅチと共に散ったトダカ一佐に敬礼!<(T_T)

のっけから激しい戦闘で始まり、そのまま最後まで突っ走った28話。オーブ軍ムラサメの波状攻撃を受け、次々被弾するミネルバ。まず大破するレイのザクファントム。で、ミネルバ絶体絶命のピンチに登場するフリーダム&アークエンジェル。

「またそんな登場かよ!フリーダム!」
とか突っ込みを入れられたのはここまで。こっから先はまさに怒濤の展開。
種割れたシンが大暴れする中、ムラサメ隊も決死の特攻。

そこをどけ!これは命令なのだ。今の我が国の指導者、ユウナ・ロマ・セイランの。
ならばそれが国の意思。なれば、我らオーブの軍人はそれに従うのがつとめ。
その道、いかに違おうとも固くとも、我らそれだけは守らねばならぬ!
おわかりかぁー!

軍人の悲しい宿命という他に言葉がありません。重い、重すぎる・・・。 ルナマリア機まで被弾!そして大破!ルナマリアも負傷!

今日は最初からずっと動きに迷いの入りまくってるアスラン。遂にその思いはキラと衝突。種割れしたキラに為す術も無くバラバラにされるセイバー。
そして、ある決断をしたトダカ一佐とタケミカヅチ。空母が前に出ても何もできないのはこの世界も同じか。次々と被弾し遂には退艦命令が。

ミネルバを落とせとの御命令は、最後まで私が守ります。艦及び将兵を失った責任もすべて私が。これで、オーブの勇猛も、世界中に轟くことでありましょう!!!総司令官殿をお送りしろ。貴様らも総員退艦!
これは命令だ!ユウナ・ロマではない、国を守るために!
これまでの責めは、私が負う!貴様はこの後だ!既にない命と思うのなら、思いを同じくするものを集めて、アークエンジェルへ行け!それがいつかきっと、道を開く。
頼む、私と、今日無念に散った者たちのためにも!行け!

やっぱこの人、本物の軍人だー!マジかっこいい。そしてトダカ一佐一人になった艦橋に歩み寄るインパルス・・・まさかぁぁぁぁぁ!

うぁぁぁぁぁ!・・・そしてシンとトダカ一佐の2年前の回想。これでもかという演出。今までに無いこの感覚は何だろう・・・。一人ひとりの思想には間違ったところが無くとも命だけが次々に散っていく。これが戦争、ということなのか。なんかこう、体の真ん中にズーンときた。
この時点で、前半部分、というかタケミカヅチが前に出る部分以前の記憶がほとんど飛んでました。頭ン中はトダカ一佐とその言葉のみ。そのぐらいのインパクトがありました。

実はうちの地域は標準放送と1週遅れ放送の境界にあり、両方見ることができます。ので、今週は2話続けて録画しました。これから29話を見ます。

 投稿者 hash : 22:38 | 固定リンク | コメント (466) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年5月 2日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-27「届かぬ思い」

ラクス&バルトフェルドがエターナルへ・・・ってこれも隠してあったのか!
ま、ここからどんな流れでプラントに乗り込んでいくのか、非常に楽しみではあります。予想としては、一般チャンネルを開いてラクスが演説、かな。

プラントの皆さん、私は・・・ ラクス・クラインです。

みたいな感じか。

ルナマリアのアスラン尾行は艦長(さらには議長)の指示によるものだったのか、それで納得。ルナマリア不在のままミネルバがロドニアの研究所に向かったときに違和感ありましたから。報告用のディスクには入ってるのかも知れないけど、偽ラクス(ミーア)については言及ナシ。まぁ、ルナマリア自身も頭の中整理し切れてない様子だったしな。

で、ミネルバ出港は連合の諜報員(?)によってバレバレ。それを元にピンポイントで攻撃に向かうというネオ&ユウナに、そんなこと知らないトダカ一佐が網を張るべきだと反論。まぁ、握りつぶされるわけですけれども。ツライ立場だな、トダカ一佐も。

今度はあの奇妙な艦は出てこないと思いますけど、もし出てきても大丈夫ですよね。ちゃんと混乱なく撃てますよね?

と釘を差すネオ。出てくるって事だな(笑)キラ&カガリが黙って見てるとは思えないし。

先制攻撃は連合&オーブ軍。八式弾(?)とやらのシャワーで外部装甲をズタズタにされるミネルバ。こりゃ今回は本気でヤバそうだな。

一方、アークエンジェルではミリアリアがクルー復帰。マードック曹長との伏線のあと、艦橋にて

チャンドラ:「エルスマンは?」
ミリアリア:「振っちゃった。」

オトナになりましたねぇ、ミリアリア。とは言うものの、俺は再会に期待してますけどね(笑)
ファントムペインの2人はスッキリしてお目覚め。が、アウルだけは違和感を感じた模様。次回は本格的な戦闘だな、しかもタイトルが「残る命散る命」・・・・・誰か死んじゃうわけね。
いろいろと伏線を張った今回。来週以降の展開が非常に楽しみです。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7

楽天会員の方は こちら(検索結果)もどうぞ。

 投稿者 hash : 14:25 | 固定リンク | コメント (19) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年4月25日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-26「約束」

捕らえたステラを中心に展開する今回。
記憶を消去されていたはずのステラがシンの事を思い出した・・・。
この挿入歌、歌は桑島さんだろうなと思ったんですが、切ないシーンに合ってるな〜、と思ったら梶浦さんの曲でした。もうSEEDに梶浦さんは欠かせないね。
スティングとアウルからステラの記憶を消去。すげー。
ってか、関西弁のバルトフェルドには笑った。

今回もザフトは本気でラクス(本物)を消しにかかったな、正体不明とはいえ、拿捕するって発想は無いのかよ!この騒動を受けて議長にも動きがありそうだな。手を打たざるを得ないし。

そして今回から第3期エンディング・・・・・なんじゃこりゃぁ(笑)
ミゲル、ニコル、クルーゼ、アイシャ、ムウ、ナタル、フレイ・・・SEEDから登場しまくりじゃないですか!死んだはずのキャラまで全員集合で今後の展開が読めませんが、無理矢理読むなら、アスラン、カガリ、ミーアの3ショットの直前、シンの後ろにルナマリアとステラ。シン&ステラの関係にルナマリアが絡んでくるんでしょうかねぇ。今はまだアスランに興味持ってそうだから考えにくいけど。

予告でラクス&バルトフェルドがいたのはエターナルの艦橋か?あの艦も残っていたのか。あの艦でプラントへ?相変わらず無茶する歌姫様だ。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7

楽天会員の方は こちら(検索結果です) もどうぞ。

 投稿者 hash : 00:05 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年4月20日

バラアイコン機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-25「罪の在処」

なんといっても今回からオープニングが変わりました〜♪

・いきなりのムウ登場。顔に傷がある・・・あの状況で生きてたのか?
・タイトルバックは新型のスーパーフリーダムガンダム(公式サイト参照
・去って行くアスランを悲しそうに見つめるカガリ・・・下着!?
・アークエンジェルクルーの中に制服を着たミリアリア

後は今までのカットを再編集か?とか思って油断してたら、

・ザクウォーリア、グフ(青)と来てド、ドム?
・その次の頭部アップはジャスティス?(と思って調べたら新型ジャスティスらしい)

ミリアリアの制服姿はいいですね。今後はディアッカとの再会も期待しましょうか。
ザク、グフ、ドムと来たら、次はやっぱりアレですか?(笑)

キラから、ラクス・クライン暗殺未遂のことを聞かされ、驚きを隠せないアスラン。案外あっさりと情報交換がなされましたね。ザフトとしてのアスランと、ホントに純粋に戦闘を止めたいキラとの温度差。今後どういう展開になるのか、主役のシンの動向なんかよりも断然気になります(笑)

徐々に明らかになるロドニアのエクステンデット(強化人間)研究所(ラボ)。あまりの非道ぶりに怒りを隠さないシン。

ほほぅ、アウルのブロックワードは「母さん」だったか。そして、「母さんが・・・死んじゃうじゃないかぁ!」でスイッチが入ったステラ。単機で飛び出しちゃいました。シンとアスランで迎撃。勝利するわけですが、パイロットのステラに気付くシン。

来週は、当然ステラの事を覚えているシンと、シンの事を覚えていないステラを中心に展開ですかね。面白そうだ。フリーダムも登場ってことはまたどこかで戦闘か。

 投稿者 hash : 01:22 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年4月11日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-24「すれ違う視線」

hash大注目のミリアリア、やっと長い台詞しゃべってくれました。アスランがディアッカの話した場面は笑っちゃいました。なんか、カガリやアスランと比べて、ミリアリアの方が断然大人な感じしましたね、主観入ってますけど。

で、以外とあっさり再会したキラ、カガリとアスラン。あ、ミリアリアも久々か。ここで双方が持ってる情報のやりとりがあるのは予想済みでしたが、さすがにラクス暗殺未遂には驚くか。
ザフト側の情報しかないアスランより、どっちにも属さずに見てきたキラの言葉の説得力の方に部があるような気がしました。

そんなことより、セイバー発進を見てから準備してヘリで追いかけたルナマリア。どんだけ速いんだよ!というのも思いましたが、まぁいいか。
レイの異変も気になるところ。来週も楽しみです。

 投稿者 hash : 12:41 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年4月 3日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-23「戦火の蔭」

フリーダムの登場で混乱する中、カガリのストライクルージュが発進。オーブ軍に向かって停戦を呼びかける。さらに混乱する両軍。なかなか面白い展開だ。
ここぞとばかりにユウナを問いつめるネオ。そして完全にテンパッてしまったユウナが偽物だと言い張って攻撃を命令。確かにオーブ軍もここまで来て引くわけには行かないでしょうけれども。

ここで決断するトダカ一佐、

ミサイル照準、アンノウンモビルスーツ。我らを惑わす、賊軍を討つ!
・・・・・頼むぞ、フリーダム。

オーブ艦隊の一斉射撃に対して、種割れ無しで全弾撃ち落とすキラ・・・すごすぎ。
ため息をつくトダカ一佐。なるほど、そういう事ね。

混乱を突いて出撃するファントムペインの3機と、応戦に出るミネルバ待機中の3機。遂に出撃のグフ!どんな戦いを見せてくれるかと思っていたら、

ザクとは違うんだよ、ザクとは!

うぉぉぉぉぉぉぉ!マジでー!(笑)

その後もバルトフェルド出撃したり、キラ遂に種割れと戦闘が続き、キレたステラとキラの間にハイネが割り込み、ブレードで胴体まっぷたつに・・・もう死んじゃったよハイネ・・・。
縦横無尽に暴れた後、フリーダムがアークエンジェルとともに去って今回は終了。アークエンジェルの真意はどこなんでしょう、全くわからなくなってきたな。そういえば前線ではセイバーだけがフリーダムの攻撃受けなかったような。

 投稿者 hash : 19:59 | 固定リンク | コメント (21) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年3月29日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-22「蒼天の剣」

半ば無理矢理に通した地球連合の同盟が内部でゴタゴタする中、オーブ軍が同盟条約に基づき黒海へ派兵。なかなか複雑な情勢になってきましたねぇ。
そして、ファントムペインのパイロット3人の事が少し明らかになりました。カプセルで眠ってる間に記憶まで消去していたとは。ネオの台詞も気になりますね、

記憶ってのは、あった方が幸せなのか、無い方が幸せなのか・・・
時々、考えてしまうなぁ。

これはネオ自身の記憶に関する伏線と見ていいんでしょうか。そして、あっさりとシンの事を忘れてしまうステラ。

久々のミリアリア!最近登場間隔が短くなってきました、今のところはサイドストーリー的な登場ですが、そろそろ本編への介入が近いんでしょうか。ってか、そう祈りたい(笑)
で、連合の増援がオーブと知って考え込むアスランに、ハイネが言う。

じゃあお前、どことなら戦いたい?
そーゆーことだろ?・・・割り切れよ。今は戦争で、俺たちは軍人なんだからさ。
でないと・・・・・死ぬぞ。

いやぁ、ハイネカッコイイ。カッコ良すぎて戦死フラグが立っちゃうくらい(>_<)
そうして遂に戦闘開始。トダカ一佐ちょっとユウナのいいなり過ぎる気もするけど、善くも悪くも軍人なんだな、あそこが混乱すると全軍に影響が出るし。

最後のタンホイザ破壊からのフリーダム登場には鳥肌立ちました(笑)あんまり深く考えながら見る方ではないですが、さすがに想定の範囲外でした。来週は3勢力でどうなるのか、とても楽しみです。

 投稿者 hash : 00:20 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年3月20日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-21「さまよう眸」

のっけから何かすごい絵でしたね・・・今回は。ま、現代アニメですし、ラブコメ的な要素もいいんですが、アスラン&ルナマリアは出会ってからずっとこの調子なのでちょっとお腹いっぱいな感じ。ミーアもどんどんハジケていくし。深く考えずに楽しめればいいんでしょうけどね。で、西川さん演じるハイネがミネルバに配属。ちょっと軽めの性格ですかね、この人。でもグフのパイロットですし、動くグフに期待しましょう。

そして、ファンにとってのお待ちかね、シンとステラが出会いました。海辺・岩場の出会いってのもいろいろと反響あるんでしょうが、ステラが海好きなのは前から伏線あったし、強引だけどそんなに無茶でもないかな、と。

予告ではアークエンジェルのクルーとフリーダムが出てました。ユウナとネオが何か話してたし、遂に3つの勢力が接触する事になるんでしょうか。

 投稿者 hash : 21:29 | 固定リンク | コメント (109) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年3月13日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-20「PAST」

シンの語りで始まった今回。っていうかSEEDからDESTINYにつながる(?)部分の総集編で、カットも前作のものがほとんどでした。あ、DESTINYでいい味を出してくれたオーブ艦隊司令官、トダカ一佐とシンのエピソードとか、新しいカットも追加されていました。2年前から格好良かったんですね、トダカ一佐。

後半のDESTINY部分は、2/5放送の「-Edited-」と重複してるけど、まぁ、流れとしてはおかしくないか。個人的にはシンのアカデミー時代のカットを増やしてもらいたかったです。

で、問題は予告ですよ!
いきなりミーアがベッドに・・・アスランのベッドってことでいいのか?
シンとステラが遂にご対面・・・岩場で裸で焚き火?
気になる、気になるぞ〜!

 投稿者 hash : 20:28 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年3月 6日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-19「見えない真実」

いきなり登場のミーア・キャンベル。まさか地球に降りてくるとは思いませんでした。しかもライブ仕様のザクウォーリアと共に(プラモ化もされるらしい)。ますますデュランダル議長の真意が分からなくなっちゃいました。

そして、ミネルバのパイロット達を集めて、終わらない戦争と、その裏側について議長から語られます。産業として戦争を終わらせたくない存在。現実世界と微妙にかぶって考えさせられそうになりますが、よしましょう、アニメですから。

しかし、こうなってくると、フリーダムとアークエンジェルについてアスランに探りを入れてくる議長が非常にきな臭く見えるのは、俺だけじゃないはず。

<予告より>
来週はシンを中心に展開ですかね。妹のマユも出てましたしね。

 投稿者 hash : 21:05 | 固定リンク | コメント (13) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年2月28日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-18「ローエングリンを討て!」

今回の見所は、なんといっても18話にして初めてインパルスガンダムの分離合体システムが有効活用された事ですね。さすがはザラ隊長!そこに至るまでのブリーフィングルームでのやりとりも見事でした。見事と言えば、

アスラン;俺もあんまり上手い方じゃないけどね、人付き合いとか・・・。
ルナマリア:私、予防線張られた?
レイ:さぁ

これにはちょっと笑っちゃいました。そろそろ、アスランを中心に据えたビバリーヒルズ青春白書ばりの展開が待ち受けているんでしょうかね。

ローエングリンゲート突破作戦の方はシンの頑張りで成功し、ガルナハンの街も解放されたわけですが、浮かない表情のアスラン。まぁ、あちこちで連合の兵士が殺されてましたからねぇ。相手を滅ぼさなければ終わらない戦闘へのジレンマ、といったところでしょうか。

そして次回はミーア専用ザクウォーリアハイネ専用グフイグナイテッドが登場。なにげにかっこいいですよね、グフ。楽しみです。

 投稿者 hash : 21:16 | 固定リンク | コメント (487) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年2月21日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-17「戦士の条件」

ミーアの歌には正直驚きました。影武者って言うか、もう独自の路線でいっちゃってますね。本物のラクスは未だ海底で静かに「時」が来るのを待っているわけですが、そりゃ怒りますって。俺だって議長を信じてみようと思ったのにかなり揺れてますからね。そんなことより、アークエンジェルがいつの間にかスカンジナビア王国領内にいたとは。

そして、ホーク姉妹のサービスショット。現代のアニメを制作する上で避けて通れないモノなんでしょうかねぇ。ルナマリアのシャワーシーンは置いといて、イマドキの女の子っぽさを前面に押し出すメイリンがちょっと気になりました。「死ぬのでは?」と。考えすぎですかねぇ・・・

来週はローエングリンゲートを突破するミッションですか。ローエングリン砲台の前に、おかしな形状のモビルアーマーがいました。ぱっと見、虫に見えました(笑)機動性も悪そうだし、微妙ですよね、アレ。

ラストはアスランとシンの会話。毎度の事ながら、アスランはいいところ持っていくよなぁ。

自分の非力さに泣いた事のある者は・・・誰でもそう思うさ・・・多分。けど、その力を手にしたそのときから、今度は自分が誰かを泣かせる者となる。それだけは、忘れるなよ。

ところで、ミリアリア、まだかなぁ。

 投稿者 hash : 20:40 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年2月13日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」

ストーリーが動き始めてうれしいhashです。
・アーサーの「またミラージュコロイド?」には笑いました。
・ステラのネオ依存っぷりも俺は嫌いじゃないです(笑)

久々のファントムペイン出撃でMS戦闘いっぱい。スピード感もあって楽しかったですが、なんと行っても注目はラスト、アスランがシンに平手打ち2発!並外れた力を持ちながら感情が先行する主人公・・・監督もとことん意識してますねぇ。まぁ、ストーリーとしてねじれてないからいいんですけどね。このままだと今後の作戦にも影響出るだろうから、上司(=アスラン)からのフォローがあれば最高なんでしょうね、こういう場合。

 投稿者 hash : 20:27 | 固定リンク | コメント (292) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年2月 5日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY -Edited-

これまでのおさらいという事ですね。
これで、来週からは大きく動いていくんだと信じましょう。ネオも久しぶりに出撃するみたいですしね。

今回唯一の収穫だったのは、オーブカーペンタリアの位置関係がわかった事。
俺の脳内では、オーブはインド辺り、カーペンタリアはアフリカの西岸にありました(笑)まさかオーストラリアだったとはねぇ。

 投稿者 hash : 22:30 | 固定リンク | コメント (19) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年2月 2日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY 第15話「戦場への帰還」

セイバーでオーブに戻ってきたものの、ミネルバもカガリもいなくてスクランブルを掛けられるアスラン。大西洋連合との同盟カガリの拉致、と、相当混乱したでしょうに、取り乱したのはエレベータの一瞬だけ、とオトナっぷりを発揮。拉致したのがフリーダムとアークエンジェルってのも情報入ってて安心した反面、知らないままだった方が今後の展開が面白かったのかなとか思いましたが、それじゃホントに主役アスランになってしまうからこれでよし、と。

シンも微妙な絡み方をしてましたが、なんといってもルナマリア。アスランに興味ありまくりで、今後どうなっていくのやら。またビバリーヒルズ青春白書(先輩談)にならなきゃいいけど(笑

 投稿者 hash : 13:34 | 固定リンク | コメント (15) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年1月23日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-14「明日への出航」

今回からオープニングが新しくなりました。またいろいろと深読みしたくなるようなシーン満載です。いくつか挙げてみます。

・オリジナルの制服(?)を着たラミアス&バルトフェルド。
・旧オープニングから継続中のシン&ステラ。どういう経緯で知り合うのか、興味津々です。
・ミリアリアが本編登場は1度しかないのにも関わらずOPに残っている。(個人的に注目)
・ネオとラミアスの対峙。やはり何かあるのか。
・TMR西川さんが声優を務めると言うハイネ&グフ登場。今回は出演期間長いのかな。
・アスランはすっかりザフトなので、キラと接触するタイミングで状況が変わりそう。

本編の方は、ユウナとの結婚式が進む中、過去を回想して苦しむカガリ。そしてそのカガリを略奪すべく、アークエンジェルが海底から発進。面白かったのはユウナのうろたえぶり。内股で唇をかむ姿に、スカッとした人も多いのでは(笑)そして、今回もやってくれたオーブ軍護衛艦隊の艦長さん達。急速潜航を始めるアークエンジェルに対して、

対応は慎重を要するんだろ

と敬礼。艦長みんながですよ。鳥肌モンですよ。

 投稿者 hash : 21:17 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年1月17日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY 第13話「よみがえる翼」

前回の予告から、どうやってフリーダムを登場させてくるのか楽しみにしていましら、なんとラクス・クライン暗殺部隊が侵入!!それをバルトフェルト(コブラ)&ラミアス(マトリクス)で切り抜けたら、今度はなりふり構わず新型MSのアッシュでドッカンドッカン砲撃・・・。たまらずフリーダム発進してコレを撃破、と。

これは意外な展開だ、だってアッシュはザフトの新型MSです。なら議長が絡んでいる可能性がある。確かに今本物のラクスに表舞台に出られるとマズイ事になりますが、ここまでやるかなぁ議長。こないだ信じてみようと思ったばかりなのに、ちょっと揺らいできました。

来週はみなさんお待ちかね(?)のアークエンジェルの出航です。個人的にはOP登場組のミリアリアの動向に注目したいところです。

そういえば最近、ガーティ・ルーのメンバーが出てきませんが、ミネルバ&アークエンジェル出航と、セイバー&フリーダム発進で、役者も揃ってきましたので、そろそろ動きがあるんでしょうか。連合の方にも。嫌いだけど盛り上げてね、ジブリール♪

 投稿者 hash : 15:01 | 固定リンク | コメント (497) | トラックバック (0) | DESTINY

2005年1月 9日

バラアイコン機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話&第12話

2週遅れの1時間スペシャルです。
11話「選びし道」は、セイラン親子の黒い部分とカガリの苦悩からスタート。ユウナは、アスランが贈った指輪に気づいちゃいました。後半でかつてのザフトレッド3人衆の再会。そしてニコル達の墓参り。イザークの回想に登場する議長の言葉、

大人達の始めた戦争に、若者を送って死なせ、そこで、誤ったのを罪と言って、今また彼らを処分してしまったら、いったい誰がプラントの明日を担うというのです。辛い経験をした彼らにこそ、私は平和な未来を築いてもらいたい。

ここはかなり格好良かったですね、イザークも。

だから、俺は今も軍服を着ている。それしかできる事もないが、それでも何かできるだろう。プラントや、死んでいった仲間達のために・・・。だからお前も何かしろ。それほどの力、ただ無駄にする気か。

アスランは、決意を固めるためにここに来た、みたいな顔してました。
あとはもう、戦争に向かってどんどん進んでいきます。ミネルバも砂漠の虎の警告を受けて出航を決め、ユウナは結婚を急ぎ、アスランは議長にアポ。タイトル通り、それぞれが進む道を選んだ回となりました。

12話「血に染まる海」は、久々のMS戦闘全開モード。すごい数のウィンダムですが、サクサクやられていきます。そして今回のメイン、ザムザザー登場。そして、オーブ軍本部でユウナが情勢の流れに乗ってプチキレモード。ミネルバを沈めてもかまわない、と。その命令を受けたオーブ軍司令官がつぶやく。

以前国を焼いた軍に味方し、懸命に地球を救おうとしてくれた鑑を撃て、か。こういうの、恩知らずって言うんじゃないかと思うんだがね、俺は。
知るか、俺は政治家じゃないんでね。

カッコイィーーー!!オーブ軍も捨てたもんじゃないです。上層部が黒いだけで。
そしてラストはインパルスのピンチからシンの「種割れ」とオンステージ。ちなみに、この「種割れ」という言葉、公式ケータイサイトでも使われていました。

議長の言葉は相変わらず渋いです。超がつくほどの平和主義者ですが、戦争が始まってしまった中では一縷の希望です、この思想が。セイバー発進と予告でのフリーダム登場。来週も楽しみです。

議長の話ではミネルバも第三勢力に入りそうなので、アークエンジェル&ミネルバで連合vsザフトの間に割って入る構図が見えてきました。問題はアークエンジェルのクルーがどのくらい残っているのか。ちらっと出てきたミリアリア、戻ってくるんですかねぇ。

 投稿者 hash : 15:41 | 固定リンク | コメント (16) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年12月26日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-10 父の呪縛

デスティニー第10話。
今回は政治的な話に終始しました。見終わってみて、思ったのは、デュランダル議長の言葉にはいちいち説得力があふれている。この人は信用に足る人物なのではないか、と。一番そう思わせてくれた台詞が、

「ひとりひとりのそういう気持ちが、必ずや世界を救う。夢想家と思われるかもしれないが、私はそう信じているよ。」

議長がアスランにセイバーを託すシーンは、SEEDでラクスがキラにフリーダムを託すシーンと重なりますね。思い出しましょう。

「想いだけでも、力だけでもダメなのです。だから・・・。
キラの願い、行きたいと望む場所に、これは不要ですか?」

そして議長、

「先の戦争を体験し、父上の事で悩み苦しんだ君なら、どんな状況になっても道を誤る事はないだろう。我らが誤った道を行こうとしたら、君もそれを正してくれ。だが、そうするにも力が必要だろう、残念ながら。」

うん、やっぱ信じていいと思うよ、議長は。連合のジブリールとの対比で最後までこの調子で行ってほしいです。まぁ、どちらもEDに出てこないのは気になるところですけれど。

重い話が続いたあとに、ちょっと軽めのミーア登場。この辺のギャップも見ていて楽しいです。で、ミーア&アスランの会話と雰囲気も徐々にシリアスになっていき、最後にアスランの苦悩。ん〜、断言できますね、主役はアスラン・ザラで。

予告ラストは「嵐の海へ、向かえ!ミネルバ」ミネルバも遂に出港するわけですね。オーブが連合側についてしまえば、もうオーブにはいられなくなりますもんね。次は年明けで、こちらでも2話連続で放映されます。つまり、現在は2話遅れてるってことか・・・。

 投稿者 hash : 18:38 | 固定リンク | コメント (122) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年12月19日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-09「驕れる牙」

最後通告から一気に緊迫する情勢の中、最高評議会であくまでも対話での解決を望むデュランダル議長。この議長、純粋に平和主義的な人物なのか、それとも腹に何かあるのか?と思わせながらここまで来てますよね。声の影響もあり、説得力が半端じゃないんですよね、ジブリールと比べると。

そのジブリールの台詞の中、オープニング組のラストを飾るミリアリア登場!残念ながら台詞もなく、ヘリからカメラを構える姿のみ。詳細は不明のままです。そして、ジブリールが最後に、

「・・・我々ロゴスのための美しい庭、新たなる世界システムの構築というねぇ」

ロゴス。これが今の過激派グループの名称でしょうか。そのあとのシン&マユのラブラブ追いかけっこは・・・。
そして、CMあけに登場!先週予告にちらっと出てたオレンジのザク。角付いてるから指揮官機ですね。誰が乗っているのか、いずれ明らかになるのかもしれません。俺の予想を書いておきましょうか。

エンディングでイザーク&ディアッカの脇に座っている人物!

そしてザフト軍主力、シエラ・アンタネス1(?)を駆るイザーク達を陽動しつつ、核を打つ連合。いきなり核を食らうはずはないだろうと思っていたら、出ました。

「スタンピーダー、照射!」

これ、間に合ったのは良かったんですが、イザーク達は知らなかった模様。危ないよ!議長!撃ち落とそうと近づきすぎてたら巻き込まれるじゃん!
そして最後に持ってきた、偽ラクス。この辺りの構成はお約束、来週が気になる展開です。唖然とするアスランに議長の

「ん?どうしたね。」

うさんくせ〜(笑)さらに予告最後は

「新たな世界に、目覚めよセイバー!」

来週は、アスランと議長の面談から、セイバー登場と、もしかすると偽ラクスについても描かれるかな。でもそうなると主人公シンの絡むところ無さそうだな。

 投稿者 hash : 15:14 | 固定リンク | コメント (21) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年12月18日

バラアイコンガンダムSEEDデスティニー DESTINY ANOTHER MISSION

あなたは冷静に敵の動きを読み、ビームライフルを撃った。
ダガーLは爆発!敵艦の攻撃能力を奪った。

先週アクション選択したMISSION9も成功!核を持ち出した連合軍を追撃しダガーLを撃墜してきました。成長したな、俺も。

連合軍からの宣戦布告、核攻撃を受け、プラント最高評議会はついにある決定を下した。
前回の戦闘で成果を上げたあなたの部隊に新たな作戦の命令が下る。
作戦名は「スピア・オブ・トワイライト」

本格的に戦争に突入・・・
激化する戦闘の中、hashは戦果を挙げ、生き残る事ができるのでしょうか!

MISSION5から参加した俺のスペックを公開
ザフト損害率:8%
連合軍撃墜率:16%
あなたのMS:ザクウォーリア
これまでの撃墜数:17

 投稿者 hash : 21:07 | 固定リンク | コメント (24) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年12月14日

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-08 「ジャンクション」

ユウナ・ロマ・セイラン登場。なにやらカガリと親しいご様子。親父が宰相ってことは政略結婚的な感じですか?まだ婚約か。アスランの立場微妙〜、両想いなのに辛いですねぇ。

そして、皆さんお待ちかねのマリュー・ラミアス元艦長&元砂漠の虎アンドリュー・バルトフェルドがオーブのスタッフとして登場。アスランと同じく、名前変わってました。「マリア・ベルネス」さすがは艦長同士、相通づる所もあるようです。

カガリ多忙の中、アスランとキラ&ラクスの再会。キラに苦悩を打ち明けるアスラン・・・えーっと、今回は完全にアスランが主役してます。翌朝アスランの元にカガリが来るんですが、ここでまたかっこいいことを言う。

痛みを分かち合うって、それは、報復を叫ぶ人たちと一緒になってプラントを憎むってことじゃないはずだ。

そして、プラントへ赴く決意をしたアスラン。この後の指輪のやりとりはもう・・・思わず「月9かよ!」と叫んじゃうほど、やり過ぎ感があったんですが、次のシンのシーンと合わせて考えると明と暗の対比なのかな、と思えた。こういう対比は嫌いじゃないです。前作で物議をかもしたフレイの行動も彼女の心の闇を表現するという意味では妥当だと思えたし。でもユウナの事どうするんだろ。キラとシンの接近遭遇。これは伏線っぽいですね。覚えておきましょうか。なにげに俺、ラクスの唄好きかも・・・

最後に連合の「最後通告」 遂に始まってしまうんですね、戦争が・・・。そういえば予告に、オレンジ色のザクウォーリア(隊長機)がいました。まさか?

 投稿者 hash : 00:44 | 固定リンク | コメント (24) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年12月13日

バラアイコンガンダムSEEDデスティニー DESTINY ANOTHER MISSION

幾多の戦闘を経験し更なる成長を遂げた戦士たち。
しかし運命の舞台はまた新たな幕を開けた。
激動の戦いをくぐり抜けた戦士たちは宇宙(ソラ)へと旅立つ。

前回、遊撃に回った俺は敵のダガーLを撃破し、MISSION成功!しかもその功績が認められ、新たな機体「ザクウォーリア」が支給されました!次回MISSIONはこれで出撃です。休む間もなく、撤退を始める連合軍の追撃を命じられたhash。命令通りに敵戦艦を撃破できるのでしょうか!

遂に来ましたよ!ザクウォーリアっすよ!アスランと同じ機体っすよ!買いました(笑

1/144 ザクウォーリア

HG 1/144 ザクウォーリアも発売されていて、箱を眺めながら少し悩んだのですが、フォースインパルスでコレクションシリーズも今はそこそこの出来なのは分かってましたし、手軽な方にしちゃいました。

久しぶりにプラモ買いに行ったら、DESTINYコレクションシリーズは既に06-ガナーザクウォーリアまで進んでいたんですね。もっとも05-ソードインパルスは12月下旬発売とのことでしたが、ちょっと焦りました。
でもカオスガイアにあまり心動かない(笑

 投稿者 hash : 12:37 | 固定リンク | コメント (30) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年12月 5日

バラアイコンガンダムSEEDデスティニーDAM(DESTINY ANOTHER MISSION)

漆黒の宇宙(そら)を駆け抜けた戦士たちは母なる大地へ降り立つ。
果て無き激戦は地上世界でも繰り返されるのか?
悠久を吹き抜ける風とともに戦士たちは疾風となる。
今回もMISSION成功!
撃墜数も10になりました。
(功績によりボーナス加算)ってのがちょっと意味不明ですけど、加算だからいいか。
早速、次のアクションも決定してきました!
いやはや、楽しんでおります、ハイ。
早く機体乗り換えたいですね。

 投稿者 hash : 04:39 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック (0) | DESTINY

バラアイコンガンダムSEED DESTINY PHASE-07 「混迷の大地」

ミネルバが主砲タンホイザでユニウス7を破壊。ローエングリンみたいなものか。
ユニウス7は破片とはいえ、かなりの被害でしたねぇ。
もうダメだ・・・ジブリールが・・・。
ローマ、上海、ゴビ砂漠、ケベック、フィラデルフィアに、大西洋北部にもだ・・・
被害状況を沈痛に語るデュランダル議長・・・ん?
あのシルエットは・・・○○○っぽいですよねぇ。でも○○○はあそこにいるはず。うぉ〜、気になるよ議長!
しかも、政治手腕もかなりのもの。先手を打って演説してました。
が、ユニウス7とジンの2ショット・・・。もうダメだ・・・ジブリールが・・・。
無事に着水し、オーブに向かうミネルバ。アスランの射撃すごかったですね。
敵から自分や仲間を守るためには必要、と言ったルナマリアに、噛み締めるように一言。
敵って・・・誰だよ。
前作からアスランが抱えてるモノですよね。
2年経った今もまだ答えは見つからないようです。キラもまだ見つけられてない様子だし。
今後の焦点にもなるのでしょうか。
ってか、キラの初台詞キタァ!
あと、オープニング登場組でまだの人は、マリュー、アンディ、ミリアリアですかね。
ミネルバがオーブに向かうなら、そろそろ登場かも?

 投稿者 hash : 04:24 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年11月29日

バラアイコン宇宙にはしる一筋の光。

「ガンダムSEEDデスティニーDAM(DESTINY ANOTHER MISSION)」
MISSION5が終了。
ユニウス7。事件が呼び覚ましたのは憎しみの記憶。
悲劇と平和の象徴が、hashにも忘れえぬ想いを今また再び思い起こさせていた。
前回のMISSION5は・・・「成功!
やりました。撃墜数も4増えて9に。
次のMISSIONも自信持ってアクション決定してきました。
で、今回は
エースパイロット候補発表!!
今回は、いよいよ待ちに待ったエースパイロット候補の発表があるぞ!
自分の名前があるか、しっかり見よう!
もちろんhashの名はありませんでしたけどね!

 投稿者 hash : 10:41 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0) | DESTINY

2004年11月28日

バラアイコンガンダム SEED DESTINY PHASE-06 「世界の終わる時」

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第6話。
所属アンノウン、謎のジン部隊の攻撃を受けながらのユニウス7破砕作業。
当然勘違いをして攻撃してくるボギー1(ガーティ・ルー)
シンを呆然とさせる、前作の赤服3人の動き。
どうにか破砕に成功したものの、未だかなりの大きさのまま落下を続けるユニウス7。
ギリギリの破砕作業の後、落ちていくアスランのザクと、インパルス。

メテオブレイカーは、ねじ込んで複数同時起動でヒビを入れて砕く、と。


いやぁ、アスラン、イザーク、ディアッカの戦闘力はすごいですね。
現役赤服3人を完全に喰っちゃってました(笑)
シンなんか、ノーガードで浮いちゃってたし。
憎まれ口たたきながらもみんなちょっと嬉しそうだし。
監督〜。前作ファンへの配慮(?)ありがとうございます。
あと、前作ではなかった女同士のMS戦闘も白熱してましたね。
先週の予告ラストの台詞とのつながりも、あるような無いような・・・微妙。

謎のジンを駆るサトーの言葉が熱かったですね、
「我らコーディネーターにとって、パトリック・ザラの取った道こそが、唯一正しきものと!」
アスランは今回も、苦悩する日々なのでしょうか・・・。
そして、マルキオ導師のもとで暮らすキラ&ラクスも登場。

そろそろ導入が終わり、物語が進んでいくようです。
地球へ降下するミネルバが向かうのは、やはりオーブでしょうね。
地球軍が戦争を起こす「大義名分」も用意されてしまいました。
これを利用するであろうブルコスの若大将ジブリールと、かなりの切れ者っぽいデュランダル議長。
この辺の政治的な動きも注目したいと思います。

 投稿者 hash : 19:33 | 固定リンク | コメント (399) | トラックバック (1) | DESTINY