2012年10月 3日

バラアイコンLet's Numer0n(ヌメロン)!

みなさん、ヌメってますかー!?
というわけで俺が何かにハマっている時の挨拶です。

前回書いたNumer0n(ヌメロン)ですハイ。
バナナマンMCの推理ゲーム「ヌメロン」がレギュラー化(お笑いナタリー) - Y!ニュース
ほほぅ、10/8のレギュラー第一回はオリラジあっちゃんvsアンガ田中vsスギちゃんなのね。
経験者の2人を相手にスギちゃんがどのくらい頑張るか見ものです。楽しみです。
出演3人ということはパイロット版で言うところの予選Aグループになるのかな。Bグループにアンジャ児嶋、真鍋かをり、新規ゲストあたりになるのでしょうか。それとも初手HIGH&LOWからの2コールで仕留めた”魔女”皆藤愛子が出てくるのでしょうか。

ヌメロン(Numer0n)攻略 あっちゃんに聞け!(usahash改訂版)

オリジナルはcrystalmonkey(@purpmonk)さん作です。
JUnmoKU ヌメロン(Numer0n)もこれで攻略?困ったら「あっちゃんに聞け!」

このusahash改訂版、暇を見つけてはちょこちょこ更新とかしてまして
★ランダムモードを追加: 残り候補の中からランダムであっちゃんがオススメ数字を出してきます(笑

現在は、自力でメモを取りながら絞り込んでいって、3コール後くらいに残り候補の絞り込みが間違っていなかったか検証するツールとして利用してたりします。

フジテレビの番組公式ページ
Numer0n - Wikipedia
Numer0n - フジテレビゲームス
iOS、Androidどっちもありますぉ!ローカル対戦の実装を心待ちにしておりますm(_ _)m
fbアカウントを使用した対戦は35戦20勝で勝率57%。なんとか5割以上はキープしたいところ。

パイロット版放送第一回の勝負を解説する動画もありました。

同じ投稿者さんでミニマックス法についての解説動画もあります。

 投稿者 hash : 12:15 | 固定リンク | コメント (502) | トラックバック (0) | 2012

2012年10月 1日

バラアイコンNumer0n(ヌメロン)

来週からレギュラー化されるのを受けて、先日再放送をしていた「Numer0n(ヌメロン)」
番組公式ページはコチラ

数字好きなら子供の頃に似たようなゲームはやったことあるんじゃないでしょうか。
お互いに0〜9で3桁の数字を作り、その数字を推理していくというもの。

基本ルール

それぞれのプレイヤーが0〜9までの数字が書かれたカードのうち3つを使って3ケタの番号を作成する。ただし、「550」「377」といった同じ数字を2つ以上使用した番号は作れない。
先攻のプレイヤーは相手が作成したと思われる番号をコールする。相手はコールされた番号と自分の番号を見比べ、コールされた番号がどの程度合っているかを発表する。数字と位置が合っていた場合は「EAT」、数字は合っているが位置は合っていない場合は「BITE」となる。例として相手の番号が「765」、コールされた番号が「746」であった場合「1EAT-1BITE」となる。
これを先攻・後攻が繰り返して行い、先に相手の番号を完全に当てきったプレイヤーの勝利となる。


Numer0n - Wikipediaより

基本的なコール合戦にプラスして、予選決勝と持ちこしになるアイテムの使用タイミングや駆け引きがあいまって、番組としてとても面白かったんです。パイロット版は2011年9月の放送なので、誰かが似たようなアプリ作ってて、あのドキドキハラハラを味わえるかな?と思ったら...

Numer0n - フジテレビゲームス

なんと公式でアプリになっているではありませんか!(笑
しかもfbアカウントで対戦まで出来るという。

こうなると次は、「○EAT-○BITE」を入力すると候補が絞られていくツールについて考えが及びます。ある種職業病に近いです(笑 同僚とExcelマクロで行けるんじゃね?的なことは話してたんですが...

もうWebアプリ作ってる人がいました!!
JUnmoKU ヌメロン(Numer0n)「あっちゃんに聞け!」-すこ〜しだけ戦略機能をバージョンアップ-
crystalmonkey(@purpmonk)さんです。

ブログにコメント残したらお返事をいただきました。

良かったら、共同作成したり、usahashさんの修正版を、私のブログでも紹介させてください(^^)

幸い、javascriptで組んであって自分でもゴニョゴニョ出来るなーと思いつつ、戦略部分は難しかったので代表的なアイテムであるTARGETとHIGH&LOWについて対応したものをtwitterで「こんなんできましたー!(*'ヮ')ノ」つって報告したところ、crystalmonkeyさんがブログに紹介してくれました!
JUnmoKU ヌメロン(Numer0n)攻略 あっちゃんに聞け!の改訂版を作ってもらいました♩

というわけで
ヌメロン(Numer0n)攻略 あっちゃんに聞け!usahash改訂版

機能として追加したのはアイテムのうちTARGETとHIGH&LOW。

HIGH&LOW(青&赤)

第2回までは相手の番号のうち1ケタを指定し、その桁に当てられている番号が「HIGH(5〜9)」か「LOW(0〜4)」かを教えてくれる。
第3回は相手の番号にハイの数字とローの数字がそれぞれいくつ入っているかを知ることができる。例として「158」の場合「2ハイ・1ロー」となる。
第4回ではさらに強力になり、全ての桁の数字それぞれがハイかローかを知ることができる。
序盤ではある程度の番号を絞り込むことができ、終盤では番号の確定にも役立たせることができる。

TARGET(紫)

第4回で登場。10個の番号のうち1つの番号を指定して相手に聞くことができる。入っている場合は数字がどの桁に入っているかも聞くことができる。もちろん、入っていない場合はその番号の可能性が消滅する。
特に「入っていることはわかるがどの桁かはわからない数字」に使えばどこに入るかを確実に知ることができる。


Numer0n - Wikipediaより

numer0n_20121001.jpg

こんな感じでTARGETに指定した数字と結果(100の位・10の位・1の位・Not found)を入れると候補を絞りますし、HIGH&LOW(第4回以降の仕様)の結果を入れるとさらに絞り込みます。

自分の対戦で使うと無駄なく数字を絞り込めますが、ほぼチートなのでゲーム自体は面白くなくなります(笑
なので、レギュラー化された番組を見ながら、このツールも使いながら参加してる気分を味わうというのがオススメの使い方かもしれません。

 投稿者 hash : 15:03 | 固定リンク | コメント (364) | トラックバック (0) | 2012