2007年3月17日

バラアイコン3月2週 NY市場の考察

ronjin氏からお題をいただきました。
今回は直近のNY市場(Dow&Nasdaq)の日足、週足の考察です。

まず日足。どちらも反発した地点からフィボナッチ38.2%(グレーの濃い部分)戻して反落、安値更新から61.8%(中間グレー部分)戻して今の地点にいる感じになっています。
0317Downas 01

安値更新が気になるところですが、長い下髭も出ていて底打ち感もあります。
続いて、週足。昨年夏からの上昇分から、途中軽い反発を挟みつつ38.2%のところまでは押しました。
0317Downas 02

どうにも下が不安です。赤線で引いたトレンドラインまでは下げそうに見えます。
ローソク足ももしかしたら鮎を釣ってるかも知れない。「鮎の友釣り」は下落シグナル。
というわけで、考察としては、

日足だと底打ち感もあるが、週足では下値不安もあり、買いに出るにはまだ見極めが必要

ということでronjin氏の週末エントリーを待ちたいと思います。

 投稿者 hash : 23:09 | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0) | Stock

バラアイコン3月2週(3/12〜16)考察&3月3週妄想

久々の相場エントリー。
この1ヶ月はほとんど相場に関わらずに過ごした(笑)ずいぶん頭の中もスッキリして、知識というか勘のようなモノもリセットされた気分です。そんなクリア(だといいなぁ)な感覚で最近の相場を振り返ってみる。

まずはザラ場で追いかけてみる。
昨年11/27に付けた15,615円から、2/26の18,300円までの上昇から、61.8%下がると16,640円。実際には3/5に16,532円まで一気に下落。そこから38.2%反発すると17,207円。実際には17,325円まで反発。理論値より100円くらいずつオーバーシュート気味。

続いて終値ベース。
11/20の15,525円から2/26の18,215円まで。61.8%下げると、16,553円。実際には3/5の16,642円。38.2%戻して17,243円。実際は17,292円まで反発。

雲下限&上限がきっちりサポートした形で、かなり乱暴に、セオリー通りの動きでここまで来たと見る(笑)
んで、現状はダブルボトム形成中のようにも見えるんだけど、金曜の終わり方が弱くてなんとも言えない。ザラ場中には水曜の大陰線の上まで抜けたんだけど、終わってみれば孕み小陽線から下離れ小陰線。目先は下向き。いや大陰線の中で止まってる分、まだ孕み中な感じもある。下は一目均衡雲下限がどこまでサポートできるか、と言った展開。

木曜金曜の日足:行き違い線=下降中に出ると再下落暗示
先週今週の週足:抱き陰線=最後の抱き線で下げ止まりか?
てな感じでここもどっち付かず。終値で転換線&5dMAの上に出てくれば熱い。
来週、上は目一杯で窓埋めまで、下は窓下限が機能するんじゃないかな、と見て、
予想レンジ:16,700円〜17,100円
上限:17,200円、下限:16,600円とします。

今回の教訓:継続は力なり。つまみ食いでは身にはつかないぞ、と。

070316Nikkei

一方、ronjin氏は、というと先週末のエントリー

直近はひとまず日足雲下限までの下落が予想されます。前回安値を下回ることなくその水準で反発することとなればスピード調整から上昇となるでしょう。

という予想をしていて、読み通り雲下限まで下落となりました。割らずに孕み、その後波高き線となり、
16日の大引けエントリーでも

日足では十字小陰線、レンジいっぱいにヒゲを広げた豪快な線となっています。波高き線は天底の兆し、16,800円水準での保ち合いから次のトレンドが決定される可能性が出てきました。現時点では引き続き短期トレンドレス(ほんの少し上向き)な状態です。

ということでronjin氏の来週の予想と、週前半の動きには注目ですかね。

 投稿者 hash : 12:50 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0) | Stock

2006年10月 4日

バラアイコン日経マネー投資力検定

10月4日は「トウ」と「シ」で投資の日らしいです。今朝の日経新聞第2部で特集してました。
そこに紹介されてた「日経マネー投資力検定」をやってきました。

●受験日:2006年10月4日
●点数:68点/100点(平均点:68.3点) ●偏差値:49.8
●マネー検定3級
 知識はかなり豊富です。弱点を補強して、実戦での失敗を減らしてください。
 
●得意な分野は:チャート分析力
●苦手な分野は:ありません
●分野別得点:
Radar Chart Usahash

偏差値50切った・・・orz
チャート分析がそこそこ出来たのが唯一の救いか。
今、日経マネーではトラックバックで応募できるプレゼントキャンペーンを実施中
てことは日経マネーの人がココ見に来るのか!Σ( ̄◇ ̄;|||
キャンペーン受付要項が

1.自分の検定結果をブログのエントリーに貼ってください。
2.ご希望の商品番号をそのエントリーに明記してください。
3.ブログには、当選した場合に連絡を取るためのメールアドレスを載せておいてください。
4.投資力検定と関係のないトラックバックは、当方の判断で削除させていただくことがあります。
5.トラックバック受付期間は9月14日〜10月20日。プレゼント当選のご連絡は、当ブログからのトラックバックと日経マネー編集部からメールの両方でお知らせします。

とのことなので、
希望商品の番号:2・・・『バフェットからの手紙』
連絡先メールアドレス: info@hash-hash.net
※スパム対策で「@」を全角にしてありますので半角にしてくださいm(_  _)m

 投稿者 hash : 15:11 | 固定リンク | コメント (17) | トラックバック (0) | Stock

2006年9月30日

バラアイコン予想-10月1週

雲上限での反発から一気に俺的予想レンジを越え、16,000円も越え、IRTの窓下限まで到達。
金曜引け間際の30円上げは週末持ち越したくない売り方が踏んだと見えなくもない。
となればやはり来週は押す。
先週今週の週足は、大陰線を上髭まで完全に包む大陽線で、天井を示してるっぽい。
てことで妄想いや予想。

Stock0930

 投稿者 hash : 18:31 | 固定リンク | コメント (116) | トラックバック (0) | Stock

2006年9月25日

バラアイコン予想-9月4週

火曜日の16,000円超え上髭からの窓空け下落、一旦戻して下値更新とダウントレンドは継続中。CME225先物が15,515円ということから月曜は下げて始まる事が予想され、一目均衡の雲に突っ込むのかどうか、といったところ。
個人的には髭で突っ込んで終値は耐えるんじゃないかなぁ、と予想。
とか言いつつ、下は限界15,300円に設定。

Stock0925

どうも下が掴みきれなくて、抵抗帯探したらこんな感じになりました。

 投稿者 hash : 12:23 | 固定リンク | コメント (15) | トラックバック (0) | Stock

2006年9月18日

バラアイコン予想-9月3週

アイランドリバーサルからのダウントレンドは間違い無さそうなんですが、思ったよりも下げが緩く、保ち合う展開になった9月2週。このあとどちらに振れるのか注目していきたいところ。

今週:陰の寄付坊主=上値抵抗有り
先週:陰の極線=気迷い(とはいうもののアイランドリバーサルを形成した弱い形)
先週今週の2本:連続陰線=売り方優勢
木曜金曜の2本:陽線にはらむ寄せ線(下髭は下抜け)=買い方膠着
チャートはがっつりと下向きの暗示ですかね。といったところで予想エリア

予想-9月3週

16,000円は売りから入れるけど、15,700円の買いは怖い。そんな展開。
15,500円付近に、買い転換できる水準があるんじゃないかと見てます。
それではronjin氏の予想をどうぞ。

 投稿者 hash : 12:42 | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック (0) | Stock

2006年9月 9日

バラアイコン予想-9月2週

なんとも激しい相場となった9月1週でした。
月曜いきなり窓を空けて飛び上がり、保ち合う事3日。
先物の最終売買日となる7日に今度は空けた窓をそっくり飛び越しての下落。

ronjin氏のエントリーで知ったんですが、この形を「アイランド・リバーサル」というらしいです。確かに離れ小島になってるね。昔の人は上手い事言うもんだ。大天井を示し、かなりの確率で相場が反転する形ということなんだけど、日経の今の水準が大天井ってのにはちと違和感。ココが大天井ってどんだけ弱いんだ?と。

違和感は感じるものの、相場の方向はやはり下。となれば週足26wMAの15,500円付近、8月2週に空けた窓埋めまではあり得るか。週足2本は被せ線になっていて売りシグナル、上は窓埋めチャレンジ止まりと見る。というところで予想エリア。

0909日経予想

調べてると、4月にも「アイランド・リバーサル」の形が出現してたんですね。既にダウントレンドが始まってて、下向きに保ち合ったあと「宵の明星」出して一気に下落となっています。今回も似たような動きになるんでしょうか。

 投稿者 hash : 12:39 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック (0) | Stock

2006年8月 6日

バラアイコン予想-8月1週

どうしてもネックラインを超えられなかった。といって弱いわけでもないという先読みの難しい展開となった今週。では週足分析いってみよー。

今週:ミニトンボ?
先週:大陽線
先週今週の2本:大陽線のあと飛んだ(指標性なし?)先物は下髭で窓埋めた。宵の明星に向かう星と見えなくもない。
木曜金曜の2本:並び陰線?

ダブルボトムのネックラインがかな〜り重い。が、下にも垂れない。近づいてきた5dMAに対してどんな動きになるのか、気になるところ。さすがに上が重いから一旦5dMAの下に入るのかな。
下値の目処は25dMAの15200円、その下はキリのいいところで15000円か。上はネックラインを突破できるかどうか。が、今の所それほど有効な材料が無いように思えるので、そこが壁になると見る。ということで、

上限:15600円
下限:15000円
レンジ:15200円〜15600円

NYダウはネックラインを超えてきた。これがどの程度プラス材料になるか。一方ナスダックはかなり厳しい展開。NYもまた決定的な方向を示せていない。

といったところでronjin氏の予想はこちら

 投稿者 hash : 21:04 | 固定リンク | コメント (16) | トラックバック (0) | Stock

2006年7月24日

バラアイコン予想-7月4週

日曜はどうもぐだーっとしてしまう。イカンイカン。
7月4週目の予想、行ってみます。例によって先物チャートより

先週:陽の極線=気迷い?
先々週:大陰線=売り方優勢?
先々週先週の2本:入り首線=戻りが鈍い
先週の木曜金曜:行き違い線=再下落の暗示(現物チャートははらんでて微妙)

火曜水曜ではらんで木曜飛んで、木曜金曜は行き違い。
現物の方は、はらんで飛んでまたはらんだ。どっちに行きたいんだ?という形。
CME225先物の14710円に寄せて始まるのは間違いなさそう。そこには5dMAが待っていて、そこで踏ん張れるのかどうか。そしてそこを割り込んで木曜日に開けた窓の下限14500円に触るのか。もっと弱そうにも見える、というのが今週の予想。
上は先週木曜を越える力は無いと見て14900円あたり。25dMAもあるし。

上:14900円
下:14400円
底打って反発できるか。はたまたここも通過点なのか。
といったところで妄想チャート。

Chart0724

結局、方向性の決定は先延ばしになりそうな展開に。
とりあえず、頑張れNY!

 投稿者 hash : 12:18 | 固定リンク | コメント (225) | トラックバック (0) | Stock

2006年7月 8日

バラアイコン予想-7月第2週

今週は予想レンジこそ近かったものの、下を探りに行くタイミングの予想が思いっきり外れた。
最終的には5dMAの下に入って並び陰線。一気に売り方優勢に傾いた。
さすがに週足4本連続陽線とはならなかった。

今週:陰の極線=気迷い
先週:下髭陽線=買い方優勢
先週今週の2本:被せ線=売りシグナル
木曜金曜:並び陰線=売り方優勢

分かりやすく目先下向きなチャート。じゃあ下値の限界はどこなんだって話。
窓埋めを嫌がった感もあるものの、まず6/30に空けた窓15,150円、次は25dMAの15,050円、その次は直近安値の14800円。一番頼れそうなのは、25dMAかなぁ。ほぼ水平まで来たし。あ、見ているチャートは諸事情により日経平均225先物です(笑)

上はどこまでだろう。下がってくる5dMAで抑えられながら15400円あたりか。
展開は、CME先物に寄せて15,200円でスタート後、下15,000円上15,400円、最終的には今週の実体に食い込んで差し込み線15,350円以上が理想ながら、そこまで元気には見えないので15200円あたり。どちらにせよ実体の短い下髭長めの足を描きそう。

chart0708

週足が陽線になるパターンは、木金の足が上にスライドします。
木曜に25dMA触ってたら金曜は一気に5dMA突破しそうな気もしてきました。
週末には25dMAが上向いて、次週が楽しみなチャートに見えます。

 投稿者 hash : 14:31 | 固定リンク | コメント (334) | トラックバック (0) | Stock

2006年7月 3日

バラアイコン予想-7月第1週

先週今週の足から。あっともう月曜だから、先週と先々週か。
先週の週足:下髭陽線>底打ち
先々週の週足:陽の大引け坊主>下値には買いが入り続騰

未だ買い方優勢に見えるものの、金曜日に空けた窓をどうするのかってのが今週のポイントになると思う。
金曜の実体の上と下どっちで始まるかで考えて、下で始まって並び陽線なら5dMAを待って窓は埋めずに上へ、上で始まったら被せて火曜水曜あたりで窓埋め気味に下げてから上昇、でも5dMAは切りそうにないか?くらいまではイメージした。

今週の予想レンジは狭く、
予想上限:15700円
予想下限:15200円
んで、2パターン考えてみたのが下図。

chart0703

週足的に一度押したいところだと思ったんだけど、ちょっと5dMAを意識しすぎたかも。
そっか、一度5dMAは下回って、25dMAとの間で推移ってのもあり得るな、
とか思い始めたところでronjin氏の予想をどうぞ(笑)

 投稿者 hash : 12:36 | 固定リンク | コメント (346) | トラックバック (0) | Stock

2006年6月24日

バラアイコン来週の相場展開を予想してみる

怒濤の下げに翻弄された6月でしたが、銘柄追跡に続くronjin氏からの課題第2弾は、「週足の展開予想

というわけで情報の整理をチャートから。
先週の週足:下髭陽線>底打ち
今週の週足:下髭陽線>底打ち
今週の木金の2本:上放れ並び陽線>買い方優勢
と、見ました。
圧倒的買い方優勢に見えるものの、2週前大陰線の中での動きであるという点と、
25dMAが未だ下降中ということで、なんとも言えない状態。

予想上限:15300円
予想下限:14700円
展開としては、まず22日に開けた窓を埋めに行く。
5dMAを切って窓埋めの14700手前で反発。上を目指すものの、今度は25dMAにがっしり抑えられる。
その妄想チャートが下図(笑)

Chart 0624

ちょっと弱い感じもしますが、こんな風になりました。もう少し揉み合う展開が続くイメージ、ってことで。

 投稿者 hash : 18:06 | 固定リンク | コメント (15) | トラックバック (0) | Stock

2006年6月 6日

バラアイコン思う事

村上世彰氏の逮捕で盛り上がってますね。
今日ちょっと引っかかったのがこの記事。
<村上容疑者>フジへの売却も画策 ニッポン放送株

証券取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕された「村上ファンド」代表、村上世彰(よしあき)容疑者(46)が04年11月、ライブドア(LD)からニッポン放送株を大量取得する意向を聞いた直後、フジテレビによる同放送株の公開買い付け(TOB)への協力を約束していたことが分かった。敵対する両社をてんびんに掛け、最後はLDに高値で引き取らせていた。当初から高値売却が目的だったことが鮮明になった。

今回、法に触れてしまったので罪は罪として償っていただかないといけないわけですが、俺的に引っかかったのは最後の部分。

当初から高値売却が目的だったことが鮮明になった。

いや、株式市場ってのは安く買って高く売るのが目的で、ファンドマネージャーって元々そういう立場で動く人なんじゃないのかな。村上氏の名前がマスコミで踊り始めた頃から、そういう高値売り抜けを生業にしてる人って認識だったと思う。
フジテレビのTOBに参加するかどうか、記事にある約束がどんな約束だったのかはわからないけれど、それより高く売れる先が見つかったならそっちに売るのもまた自然の成行きなんじゃないかな、と。
全部悪みたいな今の論調はなんだかなぁ。

証券取引法
インサイダー関連は第166条

 投稿者 hash : 20:26 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (0) | Stock

2006年6月 3日

バラアイコン相場考察のようなもの(5/29〜6/2)

さて、唐突に始まったこの相場ネタ。
今週分の追跡結果はこんな感じ。月曜の寄り付きを最高点に、あまりにも下げまくったんで、中間の水曜日から3日連続で調査する事になった。慣れないExcelと格闘しながら(笑)出来上がった。

Stock0602

色がついてるのは、俺的に選んでみた7銘柄ね。26銘柄全体よりはパフォーマンスで上回ったものの、対日経平均のアドバンテージは1を切ってしまった。
今回印象に残ったのは、水曜日には1をかろうじて超えていたアドバンテージが、木曜日に1を切った時のチャートの姿。
ronjin氏が「陰の陰孕み  vs. 下放れ連続陰線」と言い、まだどっちに向かうか予断を許さない状況の中、追跡銘柄が売られ(たのか?)、転換を予測させる形になった事。
とはいえ、出来高がそれほど増えていなかったのでセリングクライマックスを確信するところまでには至らず。ただ、この追跡調査が相場の予測の上で使えるかも知れないというのがわかったことは、収穫と呼べるのかも知れない。モチベーションも上がるってもんだ(笑)

金曜日の日経平均の上げに付いてこれた(最終的に騰落指数で日経平均を上回った)銘柄は9つ。
こいつらは特に上値の軽い銘柄という判断が出来るのかな。
このうち、金曜の出来高が気に入らないのを外して、エクセディ(7278)、ニチハ(7943)、静岡銀(8355)、日本興亜(8754)、富士火(8763)の5つ。さらに、底打った感が強くて敗者復活でいけそうな、トレンドマイクロ(4704)、住友重機(6302)、日本精工(6471)、ゼンショー(7550)、住友不動産(8830)を加えて、合計10銘柄。
ちょっと多いけど、この辺が来週の注目ってことになるのかなぁ。

 投稿者 hash : 17:59 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック (1) | Stock

2006年5月29日

バラアイコン相場

昨今の騒動で話題になったとか、今個人投資家が増えまくってるとか、デイトレが熱いとか、100万が1億になるとか、そんなニュースを聞くたびに興味だけは持つ株式市場。
チャートの読み方は少し勉強して、ニュースで流れるくらいの話にはついていけるようになった。

そして今回、Team-Rのメンバーであり、BROのronjin氏から教材(のようなもの)をもらって勉強してみる事になった。今回与えられたのは氏のスクリーニングで導きだされた26銘柄。この26銘柄の1週間の動きを追跡し、まとめてみようというもの。具体的には月曜寄り付きと金曜終値の値動き調査、各銘柄の騰落率と全体の平均、日経225とのパフォーマンスの比較、ということらしい。それだけじゃ味気ないので、この中から5〜10銘柄に自力で絞り込んでみて、そっちの追跡もしながら、銘柄選別の眼を養っていけたら・・・・・いいなぁ。

Screening20060527 (今回の26銘柄)

で、日曜日の午後を使ってチャートとにらめっこしながら26銘柄から最も上がりそうだと思う銘柄を絞り込んでいった。知恵熱出して休憩はさみながらね(笑)さすがにronjin氏のスクリーニング、ざっと見て上がりそうな感じがする銘柄だらけ(笑)どうにかこうにか絞り込んで7銘柄までもってきたところで力尽きた。

Stock7 0529NIKKEI NET持ち株チェックというサービスを利用しました。

さて。どんな結果になるか、ドキドキです(笑)
ってことで、月曜寄り付きのチェックに行ってきまーす!

 投稿者 hash : 08:57 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0) | Stock